job-interview-437026_640
既卒の方が就活をする際、卒業した大学の
就職課、キャリアセンターの利用
検討されている方もいると思います。

こうした大学の就職課、キャリアセンターは
既卒就活生でも利用できるのでしょうか?

また、就職課、キャリアセンターを利用する
メリットや注意点についてもご紹介します。

既卒者の就活でも利用できるか確かめるのが重要


結論から言うと、
大学の就職課、キャリアセンターの中には
既卒者は利用できない所があるので注意が必要です。

紹介可能な企業の応募条件が新卒のみで、
既卒就活生の応募は受け付けないケースが
少なからず存在しているからです。


ですので、就職課の利用を検討されている場合は、
一度、在籍していた大学のキャリアセンターに
既卒就活生でも利用可能か、応募可能な求人の有無を
電話やメールで問い合わせてみるのがオススメです。



一方、その就職課、キャリアセンターが
既卒就活生でも応募可能な企業がある場合、
積極的に使ってみるのもいいかもしれません。

なぜなら、大学の就職課の求人の特徴として、
大学OBが数多く在籍している、学閥があるなど、
その大学の卒業生を優先して採用してくれる可能性が
まれに存在するケースがあるからです。


在籍していた大学の就職課が既卒でも利用可能な場合、
積極的に、通っていた大学のキャリアセンターを
利用してみるのもいいかもしれませんね。

就職課、キャリアセンターを利用する際の注意点とは


ただ、こうした就職課、キャリアセンターにも
利用する上での注意点が2点ほどあります。


まず、あなたのご自宅と大学の距離が遠い場合、
就職課、キャリアセンターに通うための
時間と費用がそれなりにかかるという事です。

大学在学中は、定期券が学割で購入できたので、
交通費を浮かせる事が可能だったのに対して、
既卒就活生は学割が使えないため、在学生に比べて
就職課に通うための交通費が高くついてしまいます。

ただでさえ就活はお金がかかるのに、
こうした細かい出費はできるだけ抑えたいですよね。


この場合、キャリアセンターの担当者の方と
定期的に電話やメールで連絡が取れる関係を築き、
就職課に通う交通費をなるべく抑えるのがオススメです。


また、大学を卒業して間もない方であれば、
後輩などの知り合いが大学に在籍しているため、
就職課、キャリアセンターへ足を運ぶ事について
気恥ずかしいと思われる場合もあるかもしれません。

こうした細かい点が気にならない方や、
意味の無いプライドを捨てられる方であれば
これは全く気にはならない点だとは思いますし、
内定を獲得するための選択肢を広げるためには、
下手なプライドを捨てた方がいい場合もあるでしょう。


ただし、既卒として就活をしている方の中には
この点がどうしても気になる方もいると思います。

そして実は、僕もこのタイプでした(苦笑)


大学の就職課、キャリアセンターを活用する際は、
こうした気恥ずかしさをいかに我慢できるか
その注意点として挙げられるかもしれませんね。

就職課は1つの選択肢として活用するのがポイント


ここまで解説した点を踏まえると、
卒業大学の就職課、キャリアセンターの利用は
既卒就活の1つの選択肢として割りきる方が
内定獲得の観点からはいいのかなと思います。

大学の就職課、キャリアセンターだけではなく、
民間の就職サイトやハローワークなどを利用して
内定獲得のチャンスを広げるべきという事です。



既卒就活は、昔に比べると楽にはなってるのですが、
依然として厳しい事には変わりはありません。

ですので、既卒者の応募を受け付ける企業の中で
自分に合った所にいかに出会えるかが
既卒就活で成功するカギになってくると思います。


ちなみに僕がオススメするのは、
以下で紹介している民間の就職サイトに登録して、
専任のキャリアアドバイザーと一緒に
既卒としての就活を行うといった方法です。

※参照:既卒就活生でも使える就職サイトまとめ


こちらで紹介している就職サイトの特徴として、
既卒就活のノウハウを熟知しており、
自分に合った企業を見つける可能性が
遥かに広がるといった点が挙げられます。

また、こうした就職サイトを利用していると、
既卒就活生と知り合える機会もあって、
情報交換など、何かと便利な面もありましたね。



↓↓で僕が利用した就職サイトを紹介しているので、
興味があれば一度登録してみて下さい。



それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ