s_ph_08


こんにちは。まさてぃんです。


僕は新卒での就職活動に失敗し、
2年程のニート期間を経験しました。


しかし、27歳のときに意を決して
就職活動を再開する事を決意し、
紆余曲折を経て、何とか第一志望の企業の
内定を勝ち取ることが出来ました。


当ブログでは、そんな僕の経験から
20代後半の既卒ニートが就職活動で
内定を勝ち取る方法を綴っています。



今回は、履歴書用の写真の注意点についてです。


履歴書に貼る写真って、
どの程度気を付けてますか?



この履歴書の写真ですが、
面接官の目が一番に目が行く部分であり、
この写真だけで、書類選考が通過したり
あるいはその段階で落とされてしまうかが
決まってしまう事も少なくありません。


この記事では、履歴書の写真をとる際の
注意点や意識しておきたいポイントについて
何点か解説していきます。


これをやったら落とされる!?履歴書の写真のNG集


まずはじめに解説したいのが、
履歴書用の写真を撮影する際に
気をつけたい3つのポイントです。


・無表情&アゴを引きすぎ
・スーツ、服装が乱れている
・TPOをわきまえていない


1つずつ確認していきましょう。


その1:無表情&アゴを引きすぎ


s_ph_04


まず始めに、履歴書用の写真をとる際は、
できるだけ自然な笑顔を心掛けましょう。


無表情のまま、なんていうのは
くれぐれも避けて下さい。


歯を見せない程度に自然に笑うのが
いい写真をとるコツでしょうか。


もし、あなたが笑顔を作るのが苦手であれば、
撮影前に、顔を動かして表情筋をほぐすだけで
笑顔が作りやすくなるので、ぜひ一度
やってみて下さい!



後、アゴについても気を配りましょう。


アゴを引き過ぎたまま写真をとると、
にらんでいるように見える事があります。


写真ごしでにらまれてしまっては、

面接官も気持ちはよくありませんよね(笑)

アゴを引かず、表情には歯を見せない程度に
自然に笑うと、明る表情になりますよ。


その2:スーツ、服装が乱れている


s_ph_05


2つ目にチェックしたいのは、
スーツや服装の乱れについてです。


写真をとる前に、必ず確認して下さいね。



注意したいポイントとしては、
シャツの第一ボタンとネクタイです。


この2つをしっかりと締めてから
写真撮影にのぞむようにして下さいね。



また、スーツに汚れが付いてないかも
今一度チェックして欲しいところ。


ホコリ程度であれば問題はないでしょうが、
念のため、確認は怠らないで下さいね。


清潔感ある身だしなみを気を付けていれば、
こうした事態が起こることは
避けられるかと思いますが…



他には、姿勢にも気を配りたいところ。


姿勢は猫背にならず、背筋を伸ばすことが
何より大切なポイントとなります。


せっかくスーツ、服装を整えたのに、
背筋がピシッとしてない事によって
写真写りがイマイチ…という事態に
陥らないように、気を付けてくださいね。


その3:TPOをわきまえていない


s_ph_06


そして最後に解説するのが、
TPOをわきまえるという事です。


履歴書の写真をとる以上、
それにふさわしい表情や服装を
心掛けるようにしたい所です。



具体例には、ネクタイの色や髪型に
注意を払いましょうという事になります。



ネクタイの色については、
派手なもの(ピンク等)は避け、
無難な色(赤や青など)を選びましょう。


履歴書の写真で派手なネクタイをすると、
「こいつ協調性ないじゃね!?」
といった事を面接官に思われる可能性が
考えられるので、くれぐれもご注意を。



また、髪型もきちんとセットしましょう。


ボサボサした状態は避けて下さい。


髪型をセットする際は、
額がきちんと出るようにすると
面接官に好印象を与えやすいです。



ちなみに僕が履歴書の写真を
撮影した際は、髪のセットが上手くいかず
額を出すのに苦労した経験がありますw


こうした経験があったので、
普段行かない美容院に行って
1万円近くのお金を使って
髪型をきちんと整えたことも。


普段、髪型にあまり気を遣ってない方も
履歴書の写真を撮影する時くらいは
自分の髪型に気を遣うようにして下さいね。


履歴書の写真をスピード写真で上手く撮るには?


ここまでで、履歴書の写真を撮影する際に
気を付けたいポイントを解説しました。


・無表情&アゴを引きすぎ
・スーツ、服装が乱れている
・TPOをわきまえていない


こちらの3点でしたね。



具体的にどうすればいいかと言うと、


・清潔感のある身だしなみを心掛ける
・額は必ず出す
・自然な笑顔を心掛ける
・ピシットした姿勢を心掛ける


この辺りを気を付けようという事に
なると言えるでしょうか。

s_ph_08


この写真のような感じが理想的ですね。



ただ、これらはあくまで「基本」です。


いわば、絶対に押さえておきたい
ポイントになると言えるでしょう。



そして、これらの「基本」を確認して、
履歴書用の写真をスピード写真で
撮影する際には、覚えておきたい
テクニックが1つあります。



それは、膝の上に白いハンカチや
ノートを置くという事です。



スピード写真で撮影をする場合、
白いハンカチやノートを置いておくと
これらに当たった光が反射して、
写真が明るく写るという効果があります。


やはり、明るく写っている写真の方が
面接官の印象もいいというもの。


僕は顔に幾つかにきび跡があったので、
このテクニックを使って、
自分の欠点をごまかした経験がありますw


あなたがもし、履歴書用の写真を
スピード写真で撮影する場合は、
膝の上に白いハンカチやノートを置いて
撮影に臨むのもいいかもしれません。



以上、履歴書用の写真を撮影する際の
ポイントや注意点についての解説でした。


最後まで見ていただき、ありがとうございました!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ