-shared-img-thumb-SEP_283215075753_TP_V

こんにちは。まさてぃんです。

今回は、ブログの読者さんからいただいた、
21歳のフリーターでも就職できるのか?
といった質問にお答えしたいと思います。


その方は高校卒業後、進学も就職も何も考えておらず、
かと言って夢や将来のビジョンがある訳でもなく
何となくフリーターになったそうです。

しかし、フリーターとして3年働く過程で、
付き合っていた彼女さんが就職活動を初め、
自分もこのままではいけないと思ったのだとか・・


21歳フリーターは就職できるのでしょうか?

「高卒、21歳、フリーター、バイト歴3年」なら大丈夫!


まず結論から言うと、就職する事は十分可能です。


この記事をご覧のあなたが今回の質問者のように

・高卒
・21歳
・バイト歴3年



こうした状態であれば、
就職する事は難なく出来ると思いますよ。


僕が就職活動をする過程で知り合った友人に
高卒、21歳、フリーター歴3年の方がいるのですが、

彼は居酒屋の3年間のバイトで培ったコミュ力や後輩への指導力を
面接の場でアピールして9社ほど内定を獲得し、
以前から行きたいと考えていた第一志望の企業へ入社しています。


あなたが21歳のフリーターであれば、
アルバイトをする過程で何かしらの経験をしてるはずなので、
その過程で得たスキル、経験を上手くアピール出来れば、
正社員としての就職は十分可能
だと思います。


ちなみに一般企業に就職するのであれば
派遣社員、契約社員ではなく正社員を狙って下さい。

正社員はフリーター、派遣社員、契約社員と比べると、
社会的信用度や福利厚生の充実度が圧倒的に上だからです。


なお、
職種はどうしても営業や販売が中心になる傾向にあります。

まずは営業や販売で、ビジネスパーソンとして基本的な力を鍛え、
その過程で5年後、10年後の将来のビジョンを考えるのがいいでしょう。


焦らずじっくりと将来の事を考えていけば大丈夫ですよ。


ただ、あなたが何かしらの専門的なスキルを身に付けていたり、
又は何かしらのコネをお持ちであれば、
それ以外の職種に就く事も可能ではあると思います。

21歳フリーターが就職活動をする際のコツを3つ解説!


では、21歳フリーターが就職活動で成功するには、
一体どういった事に気を付ければいいのでしょうか?


個人的には以下の3つは必須だと思います。

・若々しさ
・チャレンジ精神
・情報収集力



逆に、あなたがこの3つのスキルを身に付いてないと、
正社員としての就職は少々難しいかもしれません・・・



具体的にどういう事なのかについて、詳しく見ていきましょう。


まずは「若々しさ」について。


あなたが21歳であれば、
この若々しさが何より重要になってくるでしょう。


そもそも企業は、若い人を採用する際、
何か特別なスキルを求めている訳ではありません。


こちらが指示した事、身に付けて欲しいと思った事を
速やかに、かつ素直に習得してくれる素直さが欲しいのです。

そしてこの「素直さ」ですが、
僕の社会人としての経験上、ある程度年齢が上の人より、
気持ちが若い人の方が持っている気がします。


ですので、あなたが志望企業の面接の場では、
この若々しさ、素直さをアピールする事を忘れないで下さい。



次に必要なのはチャレンジ精神です。


就職活動をしていると、落とされる事は珍しくありません。

フリーターの方の就職活動の場合、100社以上受けて
やっと1社から内定を貰ったというケースも珍しくありません。


これは少し極端な例かもしれませんが、
内定を勝ち取るまで100社以上受ける!
というレベルのチャレンジ精神が無いと、
正社員を目指すための就職活動は厳しいのではないかと思います。


何事もあきらめず、チャレンジ精神を持ち続けるのが重要です。

21歳フリーターの就職に欠かせない「情報収集力」について


そして3つ目のコツである「情報収集力」について解説します。

就職活動における情報収集力は、フリーターに限らず、
大学生や専門学校生、そして社会人の転職に至るまで
非常に重要なポイントになってきます。


あなたにこの情報収集力があるか否かで、
優良企業と出会えるか否かはもちろんのこと、
その後の社会人生活が大きく変わっていく
事になります。



では、情報収集力を上げるにはどうすればいいのでしょうか?


ここで一番大切なのは、グーグルやヤフーなどの
いわゆる「検索エンジン」を使いこなす事です。


試しに、

21歳 フリーター 就職

と検索してみましょう。


すると21歳フリーターの就職に関する
色々な情報が出て来ます。


こうして出て来た情報の中から何を選ぶかが
あなたの情報収集力を上げるポイントになります。



とは言え、
グーグルやヤフーに表示される情報はあまりにも多すぎて、
どれを選べばいいか検討がつかないケースもあると思います。

一歩間違えてブラック企業を選んでしまうと、
その後の人生が台無しになってしまうケースもあるので、
この点については事前にしっかり考えておく必要があります。


その場合おすすめしたいのは、フリーターに正社員として
就職できる会社を紹介してくれる就職サイトに登録して
そこのキャリアコンサルタントの方に相談する事です。

こうした就職サイトのキャリアコンサルタントの方は
フリーターがどうやって就職すればいいかの方法を知っている
専門家、プロ、エキスパートでもあります。


以下の記事で、正社員になりたい21歳フリーターでも使える
就職サイトをまとめて紹介しているので、
興味があれば一度見てみて下さいね。


※参照:21歳フリーター、既卒、大学中退者でも使える就職サイトまとめ

この記事のまとめ


21歳、高卒、フリーター、バイト歴3年の自分でも
正社員として一般企業に就職する事はできるのか?


こうした読者さんの疑問にお答えしてきました。


もちろん、21歳であれば就職口はいくらでもあります。


ただ、間違えてブラック企業に就職しないためにも、
以下の記事で解説している就職サイトを活用しながら、
より良い企業への就職を目指してみて下さい。

※参照:21歳フリーター、既卒、大学中退者でも使える就職サイトまとめ


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ