-shared-img-thumb-PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V

フリーターから正社員として就職したい場合、
必要なものや準備しなきゃいけないものには
一体何があるのでしょうか?


就職活動って色々とややこしくて
何をすればいいか検討がつかないですよね。


この記事では、
フリーターの就職で必要なものというテーマで、
準備すべき7つのポイントについて解説します。

スーツや鞄、靴などの「物」


フリーターの方が正社員を目指して就職活動をする場合、
以下のものが必要になってくるので、
前もって準備しておく必要があります。


・リクルートスーツ
・靴
・かばん
・履歴書
・写真
・印鑑



この他にも、以下のものが必要になるケースも。

・パソコン
・スマホ
・メールアドレス
・ノート、手帳、メモ



これらの物を手元に全て揃える場合、
最低でも15万円ほどのお金を準備しなければいけません。

また、交通費などその他の必要なものを加えると
20〜25万円ほどを準備しておいた方がいと思います。


こうした必要なものとお金を揃えた上で、
以下の6つの準備点をご覧ください。

自己分析


続いて必要なものとして自己分析が挙げられます。


・自分の長所と短所は何か
・どのような仕事がしたいか
・将来、何になりたいか
・なぜ就職したいのか
・フリーターとして働いていた理由


選考が始まると、こうした事がよく聞かれるので、
あらかじめ答えられるようにしておく必要があります。


そこで必要なのが自己分析です。


これまでの人生を深堀りして、
自分がどのような人間なのかを
面接官などに伝えられるようにしましょう。

企業研究


自己分析と同じくらい重要なのが企業研究です。


・世の中にはどのような業界、企業、仕事があるか
・選考中の企業の事業内容
・選考中の企業の志望動機



書類選考や面接の中で、
こうした質問はたびたび聞かれます。

その回答を、面接官などの採用担当者に分かりやすく、
伝えられる状態にするのが目標です。


特に、面接の質問の中で最も重要と行ってもいい
志望動機の作成を準備するためには、
その企業について事前にしっかり調べる必要があります。


履歴書の書き方


4つ目に必要なものは履歴書の書き方です。


履歴書の書き方には一定のルールがあるのですが、
場合によっては、書き方を一度間違えただけで、
書類選考で落とされる事も少なくありません。

フリーターの方が正社員を目指して就職する上で、
最初の壁になってくるのが書類選考です。


ここに通らないと、採用される事はありませんし、
企業側の担当者である面接官に会える事もありません。

正しい履歴書の書き方を、
なるべく早い段階でマスターした方がいいでしょう。


ちなみに、僕は以下の就活講座に参加して
履歴書の書き方をマスターしました。

※参照:ジェイック営業カレッジの説明会に参加した体験記を紹介


就職するために必要なものを全て揃える事が可能なので、
よかったら一度、利用を検討してみて下さい。

面接の受け方


5つ目に準備すべきポイントが面接の受け方です。

書類選考にいくら通過したとしても、
ここで面接官に好印象を与えられなければ、
フリーターの方が正社員になる事はできません。


面接の受け方で必要になるのが、
採用担当者の質問にきちんと答えられるか。

そのためには、2つ目の自己分析と
3つ目の企業研究をしっかり行った上で、
この2つを上手く結び付ける事が重要です。


具体的には、このような感じですね。


①1つのことをコツコツ行う粘り強さが自分の長所だ
②この企業は堅実で安定した経営が特徴だと思う
③自分の粘り強さは、堅実な社風に合っていると思う



こうした3つの構成で自分の言いたい事を伝えると、
採用担当者にも上手く伝わりやすいと思います。

基本的なビジネスマナーへの理解


また、ドアの開け方や椅子への座り方、
スーツの着こなし方といったマナー、所作
面接官からチェックされている事も忘れないで下さい。


ネクタイや靴紐がきちんと結べていないのは論外です。


こうした基本的なビジネスマナーに穴があると、
面接でどんなにコミュニケーションが取れていても、
細かい所に気配りができない人
という印象を与えられる可能性があります。


基本的なビジネスマナーに対する理解は
フリーターの方が正社員になるために
必要なものの1つと考えた方がいいでしょう。

「熱意」と具体的にやるべきこと


そして最後に必要なものが熱意です。


フリーターから正社員になれる人の特徴として、

何が何でも御社で働きたい
自分はもう後がないからがむしゃらに頑張るつもりだ

といった熱意をしっかりアピールできる事が挙げられます。


一方、なかなか正社員になれない人の特徴として、
こうした熱意を企業側にアピール出来てないことが多いと、
こちらの「ジェイック」という会社が主催する
就活講座に参加した時に聞いた事があります。


では、どうすれば熱意をアピールできるのか。


それにはここまで説明した、
以下の5つのポイントの準備を行う事です。

・自己分析
・企業研究
・履歴書の書き方
・面接の受け方
・基本的なビジネスマナーへの理解



自分と相手の事がしっかり分かっていれば、
履歴書や面接でどのような事を聞かれても、
自信を持って答えられるようになります。

また、基本的なビジネスマナーを理解すれば、
履歴書の書き方や面接を受ける際のマナーで
困ることは一切なくなるでしょう。


これらをきちんと対策していれば、
企業の採用担当者も、

この人は熱意があるんだな

といった事を察してくれます。


そしえ、最後の一押しとして、

どうしても御社で働きたい
今回の面接が自分にとって最後のチャンスだと思っている

といった熱意を上手くアピール出来れば、
いずれ必ず正社員として採用される事でしょう。


ただ、これらの5つの対策を行うのはかなり大変です。

必要なものが何なのかをしっかりと把握し、
それぞれでの対策をしっかり準備する必要があります。


具体的には、最寄りのハローワークや、
民間の就職サイトが主催する就活講座を利用して、
履歴書の書き方や面接の受け方、
自己分析や企業研究のやり方を
事前にしっかりと準備することをオススメします。



ちなみに僕は既卒者として就活を行った際、
↓↓の3つの就職サイトを上手く活用して
これらの必要なものをしっかりと準備した結果、
27歳という年齢から正社員として就職することが出来ました。

こうした就職サイトに登録すると、
履歴書の書き方、面接の受け方、自己分析や企業研究の方法を
丁寧に、かつ無料で身に付ける事が出来るようになっています。



フリーターから正社員になるチャンスを広げるためにも、
登録して、就活について相談してみてはいかがでしょうか。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ