bsC845_ikemenkonkuri
内定なしの既卒が内定をもらうためには、
一体どうすればいいのでしょうか・・・?

既卒の内定率についてご存知の場合、
そのあまりの低さに、
絶望されている方もいるかもしれません。


しかし!

実は既卒の内定率には
隠されたとある秘密があるんです。

また、新卒で内定なしの状態だった僕が
既卒として内定を取った経緯も解説します。

内定なしの既卒はとにかく活動量を増やすのが大事


内定なしの既卒が内定をもらうためには、
とにかく行動する、活動量を増やす
企業の選考を受けまくるのが基本になります。


ハロワ、大学の就職課、民間の就職サイト・・・

ありとあらゆる媒体を活用して、
内定をもらえそうな企業との出会いを増やし、
僅かなチャンスでも見逃さないようにして下さい。


内定なしの既卒の就活は、
昔と異なり大分楽になっています。

確かに、新卒就活と比べると
依然として厳しい事には変わりはないのですが、
最近では、新卒の学生の採用に失敗した企業の中に
既卒者の採用に本腰を入れる所も増えてきています。


また、自分の将来のビジョンや長所短所、
自分に合った会社の把握や仕事で成し遂げたい事などの
自己分析、企業研究も怠らないようにして下さい。


他には、新卒で内定なしだった同じ既卒の方の
友人、知人を作るのもいいかもしれません。

情報交換になりますし、
時には励まし合える仲間になることも。


僕自身、就職サイトの無料就活講座で
同じ既卒者の友人を作り就活を乗り切りました。

今でも定期的に飲みに行くなど、
内定後も良好な関係を築けている人もいます。

マイナビの調査結果から内定率のカラクリを暴露!


とは言え、内定なしの既卒が内定を獲得するには
やはり活動量を増やすのが1番大切だと思います。


突然ですが、こちらの既卒者の内定率などを調べた
マイナビの調査結果を見て下さい。

FireShot_Capture_69_-_「2015年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査__-_http___www_mynavi_jp_news_2015_12_post_10267_html
※参照:http://www.mynavi.jp/news/2015/12/post_10267.html



これを見ると、既卒の内定率が43.2%と、
昨年に比べて12.5%も増えている事が分かります。


えっ、半分も内定なしの状態なの・・・

内定率が増えているとはいえ、
さすがに43.2%は低すぎると思われるかもしれません。


しかし!


実は、この調査が明らかにした内定率には
活動量」と言う秘密があるのです。


実は既卒の就活生の6割は、
就職活動をそこまで頑張っていないんです。


それは以下のマイナビのデータから分かります。


FireShot_Capture_70_-__-_https___saponet_mynavi_jp_enq_gakusei_kisotsu_data_kisotsu_2015_pdf
※参照:https://saponet.mynavi.jp/enq_gakusei/kisotsu/data/kisotsu_2015.pdf



マイナビの内定率についての調査結果によると、
在学中に活動量が増えた既卒就活生は全体の4割程度。

残りの既卒就活生は「あまり変わらない
もしくは「活動量が減った」と回答しているんです。


そして、既卒の内定率が43.2%である事を考えると、
在学中と比べ活動量が増えた4割の既卒者が
そのまま内定を獲得していると考えるべきです。


つまり、頑張れば内定は貰えるという事です。


こうした事実を知らないまま、
どっせ既卒の内定率は低いんだし・・・
といった思い込みをするのは
あまりにも勿体無いと思いませんか?

ですので、ハロワや大学の就職課、
民間の就職サイトを頑張って使いまわしていけば、
内定獲得はそう難しくはないと思いますよ。


実際、僕自身も既卒者、
しかも27歳という年齢にも関わらず、
正社員として就職することに成功しています。


その経緯についても、軽くご紹介します。

新卒で内定なしだった僕が既卒で成功した体験談


僕が既卒として就活を行ったそもそもの理由は、
新卒就活で内定なしという結果に終わった事でした。


実は、僕は3年遅れて大学に入学しているため、
本当に就活できるか、不安があったんですよね。

その失敗は当たってしまい、
エントリーシートが全く通らない状態。


せっかく書類選考で通過しても、
その後の1次面接でほぼ落とされる結果に。

最終面接に進んだ事は一度もありませんでした。


こうした内定なしという結果に絶望し、
僕はその後、2年間のニート生活に突入します。

この頃はTVゲームとネットばかりしてました(笑)


しかし、さすがに2年もニート生活を送っていると
さすがに将来が心配になった事もあって、
2015年7月に既卒で就職活動をしようと決意。

ニート 就職」とググッた結果、
既卒でも利用可能な就職サイトの存在を知ることに。


無料で利用できるようだったのでとりあえず登録し、
スタッフの方と相談しながら就活に取り組んだ結果、
就活開始2ヶ月後の9月に、内定をいただけました。

※参照:既卒、ニートでも利用できる就職サイトまとめ


そして10月から今の職場に正社員として入社し、
社会人として充実した日々を過ごしています。


ちなみに、ハロワは一度利用してみたものの、
相談員の方との相性が合わずに使わず。

大学の就職課は知り合いが在籍していたので、
恥ずかしくて使えませんでした(笑)


新卒で内定なしだった時期やニート時代は、
自分の将来が見えない時期が続いていましたが、
就職サイトを中心に活動を増やした結果、
何とか今の職場から内定を獲得できたのです。


僕が利用した就職サイトは↓↓でまとめているので、
興味があれば、登録して情報収集をしてはいかがでしょうか。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ