SAYA072160333_TP_V
4月から正社員になれなかった…
6月からでも就活ってできるの?

このような事を考えておられる既卒の方は
決して少なくないと思います。


6月からでも既卒就活はできるのか。

この問いについて、7月に就活をはじめ、
その2ヶ月後に内定を獲得した僕の経験を踏まえ、
出来るだけわかりやすく解説してみました。

既卒が6月から就活をはじめても不利にならない理由


そもそも6月から既卒として就活はできるのか。

この問いですが、もちろん可能です。


むしろ、6月から就活を始める事は、
何かと有利に働くケースも少なくなかったりします。


なぜ、6月からの就活が有利なのか。

それは、4月に入社した新入社員の一定数は、
5月や6月という時期に、短期間で離職するからです。


会社選びを間違えた・・・
自分が思っていたような仕事じゃなかった!
他にやりたい事が出来たので退職します。

毎年5月や6月になると、このような声が
新入社員の中から出て来るようになります。


そして、その何割かは実際に退職する訳ですね。


一方、企業からすると、
せっかく採用した新人に辞められた以上、
その穴埋めをする必要が出て来る事があります。


では、一体どのような人を雇って穴埋めをするか?


新入社員が退職した場合、その穴埋めとして採用するのは、
基本的に20代の会社の将来を担う若手の人材です。

こうした企業の採用に関する需要を理解すれば、
あなたが20代の既卒者であったとしても、
就活を始め、内定を獲得するのは十分可能なのです。

既卒の内定率に関する真実。全体の6割はザコばかり!?


でも、既卒の就活ってかなり大変なんじゃ・・・

中にはこのように思われる方もいると思います。


これについては、安心して下さい。

なぜなら、近頃の既卒者の内定率は
非常に高くなっているからです。


こちらの画像をご覧下さい。

FireShot_Capture_69_-_「2015年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査__-_http___www_mynavi_jp_news_2015_12_post_10267_html
※参照:http://www.mynavi.jp/news/2015/12/post_10267.html


これは2015年の既卒者の内定率に関する記事なのですが、
昨年比で12.5%上昇した、43.2%になっている事が分かります。


えっ、たったの40%・・・

このように思われるかもしれませんが、
この点も大丈夫です。


なぜなら、既卒者として真面目に就活をしているのは
既卒者の中で”たったの4割”に過ぎないからです。

FireShot_Capture_70_-__-_https___saponet_mynavi_jp_enq_gakusei_kisotsu_data_kisotsu_2015_pdf
※参照:https://saponet.mynavi.jp/enq_gakusei/kisotsu/data/kisotsu_2015.pdf



このマイナビの調査によると、在学中に比べて活動量が増えた
既卒就活生の割合は、全体の40%強に過ぎません。

残りの6割は、活動量が変わらない、
あるいは活動量が減っているという状態なのです。


こうした点から、きちんと就活を行えば、
既卒でも6月から就活をしても問題はありませんし、
正社員として内定を獲得する事も可能なのです。



残りの6割はザコだと思って、積極的に動いていきましょう!

既卒就活を経験した僕が3ヶ月でに内定を獲得した方法


また僕自身も、27歳の7月に既卒就活を始めており、
9月に内定を獲得、10月から今の職場で働いています。


こちらのプロフィールにも書いた通り、
僕は大学に3年遅れて入学しており、
しかも卒業後2年間のニート生活を送っているのですが、
それにも関わらず、既卒就活で成功しています。


・27歳で正社員経験なし
・大学に3年遅れて入学した
・2年間のブランクがある


このような経歴を持つ僕でも就活できたのですから、
あなたがまだ20代前半の既卒の方であれば、
6月からでも就活を始めても全く問題はありません。


6月から既卒者として就活を始める場合、
早ければ7月入社も十分あり得ると思いますし、
諦めなければ9月〜10月入社は不可能ではありません。

僕の職場でも、大学卒業後に既卒者として就活を始め、
5月から働いている先輩がいるので、
今から1〜2ヶ月後に働くことは可能だと思います。


ちなみに、僕が今の職場を見つけるために利用した
以下の就活サイトは既卒に特化しているという特徴があり、
また厚生労働省の認可を得た優良サービスでもあります。

※参照:既卒就活生が仕える就職サイトまとめ


既卒という立場から短期間で就活に成功している人は、
僕を含め、2つ〜3つのサイトを複数同時に利用しています。

複数のサイトを使い回す事で、企業との出会いも増えますし、
それぞれのサイトが持つノウハウを活かしながら、
ライバルと比べて有利に就活を進める事も可能です。


登録、利用は完全無料なので、
一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ