貼り付けた画像_2016_05_07_14_09

既卒になって就活の方法がわからない・・・
ハロワを上手く使えば内定取れるの?

かつての僕も含め、この事で悩んでいる方は
非常に多いのではないでしょうか。


しかし!

僕の体験上、既卒の就活はハロワを使うより
ずっと効率的な方法があるんです。

この記事では、27歳で既卒2年目という経歴から
ハローワークを使わずに内定を獲得した僕の体験談から
ハロワを使わない就活法」という内容でご紹介します。

既卒がハロワを使わない方がいい3つの理由


僕自身、27歳かつ既卒2年目という経歴から
就活を行って内定を獲得できた経験があるのですが、
既卒という立場から就活で成功したいのであれば、
ハローワークはあまり使わない方がいいと思います。



既卒がハロワを使わない方がいい理由は以下の3つ。

・求人の数が多過ぎて紛らわしい
・求人の質があまり良くない
・相談員の質があまり良くない(と思う)


それぞれについて詳しく見ていきましょう。


まず「求人の数が多過ぎて紛らわしい」理由ですが、
ハローワークの求人って量があまりにも多すぎて、
一体どの求人が、自分の適正に合っているのか
検討が付かなかった経験が僕にはあります。

また、
ハローワークへの求人掲載は無料で可能なのですが、
この点を活かして、少なくない数の企業が
掲載はしてあるけど、採用するつもりはない
といった方針を採っていたりしています。


つまり、
興味があって応募しようと思った企業の採用が
応募を全く受け付けていない可能性が存在するのです。


このように、ハロワの求人を探すという行為は、
時間をただ浪費するという結果に陥る可能性が、
少なからず存在するという事になります。


これは、ハロワを使うべきではない2つ目の理由である、
求人の質が悪い」という点に繋がってもきます。

ハローワークに掲載されている求人は、
応募自体を受け付けていない可能性もありますし、
また、ハロワで人材募集を行っている企業の特徴として
いわゆる「ブラック企業」が多いという傾向があります。


なぜなら、ハローワークに求人を掲載する企業の
給与体系や労働環境などを、行政がチェックする
仕組みが整っている訳ではないからです。

この点、僕が利用した既卒専門の就職サイトでは、
担当の社員が企業の労働環境などを確認しているため
相対的に、ブラックである可能性は下がると言えます。

※参照:既卒でも利用できる就職サイトまとめ


また、こうした就職サイトの社員さんの特徴として、
自分自身も既卒者であった経験がある方が多く、
その為、こちらの話を丁寧に聞いてくれる方が
ハロワと比べて、かなり多いという印象を受けました。

僕がハロワの利用を薦めない3つ目の理由である
相談員の質があまり良くない」という視点ですね。

僕が相談したハローワークの職員の方は
自分の事を見下しているんじゃないかと思える対応でした。


こんな事じゃ、ハロワ行くんじゃなかった・・・

既卒者として就活の成功が見えず、
この先の人生に不安を抱える身としては、
心からショックを受けたのを今でも覚えています。

もちろん、ハローワークの相談員の方の全てが
このような方だと言うつもりは全く無いので、
1人の利用者の声として考慮して頂ければと思います。


その一方で、この1,2年の傾向として、
「官製ワーキングプア」といった言葉の流行や、
ハロワの相談員がハローワークで求職する事例など、
ハローワーク自体の存在が揺らいでいるそうです。

FireShot_Capture_66_-_ハロワ相談員がハロワで求職…「官製ワーキングプア」の現実_〈__-_http___dot_asahi_com_aera_2015111800070_html
※参照:http://dot.asahi.com/aera/2015111800070.html


こうしたハローワークの事例を踏まえると、
既卒者がハロワで就職活動を行うのは
個人的にはどうしてもオススメ出来ません。

既卒がハローワークに頼らずに就活で成功するには?


では、既卒者がハロワを使わずに就活で成功するには
一体どうすればいいのでしょうか?

ここからは、ハローワークを一切使わずに、
既卒者として27歳ではじめて就職に成功した
僕が実践した就活法をご紹介します。


まず、僕が既卒者の方にオススメするのは、
以下の「ジェイック」という就職サイトが運営する
「営業カレッジ」という無料の就活講座に参加して、
就活で必要な知識やテクニックを身に付ける事です。

s_jaicgazou
ジェイックの公式サイトはこちら


この「営業カレッジ」という就活講座ですが、
10日間に渡って、履歴書の書き方や面接対策、
基本的なビジネスマナーや社会人としての心構えなど、
既卒者が就活する際に必要なありとあらゆる知識を
「無料」で教えてくれるという特徴があります。


また、この「営業カレッジ」という講座の特徴として
2日間の飛び込み営業の実践が必須という点があるのですが、
僕の既卒の友人で、この飛び込み営業をクリアした人は
全員が既卒という立場から就活に成功しています。


ジェイック営業カレッジの説明会の体験談
以下の記事をクリックすると読めるので、
興味があれば一度読んでみて下さい。

※参照:既卒ニートがジェイック営業カレッジの説明会に参加してみた



また、この営業カレッジを無事修了すると、
僕が利用した「ジェイック」という就職サイトから
書類選考なしで企業を紹介して貰うことが出来ます。

この中に興味がある企業があれば応募してもいいでしょうし、
もしもピンと来る企業がない場合でも、
「ジェイック」以外の就職サイトに片っ端から登録して、
キャリアアドバイザーと一緒に就活を進めるのがオススメです。

以下の記事では、
僕が利用した就職サイトをまとめています。

※参照:既卒でも利用できる就職サイトまとめ



僕自身は、
この中の「いい就職.com」というサイトを通して、
今の勤め先から内定を獲得する事に成功しています。

s_kv_img01
いい就職.comの公式サイトはこちら


いい就職.comは、既卒就活のサポートを
15年以上手がけている老舗の業者ですので、
安心して利用できるのが特徴だと個人的に思います。



これだけやれば既卒者でも就職出来るとは思うのですが、
この記事をご覧の方の中には、

社会に出るのが怖い
人と接するのが怖い

といった立場の方もおられるかもしれません。


そのような方にオススメしたいのは、
1日のみの短期バイトに挑戦してみて、
社会人として働くために準備をしてみる事です。

以下の記事では、
単発バイトの詳細についてご紹介しているので、
思い当たる節があれば、一度ご覧になってみて下さい。

※参照:既卒ニートにとってアルバイトは難しい?まずは単発バイトから!

この記事のまとめ


既卒者がハロワを使わずに就活する方法について、
僕の体験談も踏まえながら解説してきました。


ハローワークを頼るべきでない理由としては、

・求人の数が多過ぎて紛らわしい
・求人の質があまり良くない
・相談員の質があまり良くない(と思う)


この3点が挙げられます。


既卒者の方は、また若くてチャンスもあるので、
以下の紹介している既卒専門の就活サイトを利用すれば、
ハロワを使わない形での就職は可能だと思います。

※参照:既卒でも利用できる就職サイトまとめ


僕自身も、
27歳、既卒2年目、職歴なしという経歴から、
今の勤め先に就職する事に成功しているので、
内定を獲得するまで、どうか諦めないで下さい。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ