1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

ハロワの求人にはブラックしかないのでしょうか。


この噂、就活をしてるとしばしば聞くと思うのですが、
なぜこうした事が言われているのでしょうか。

また、ハロワでブラックな求人に当たらない為の
根本的な対応方法についてもご紹介します。

ハロワの求人はブラック企業のものしか存在しない!?


ハロワの求人はブラック企業が多いと言われています。

一体なぜなのでしょうか。


その原因は以下の2つです。

・求人を掲載するのにお金がかからない
・求人を掲載するための審査が必要ない



実は、ハロワへの求人の掲載は法律によって、
申請があったものは全て載せてOKといった
取り決めが成されているんですよね。


また、ハロワへの求人の掲載は無料なので、
経営企画が盤石ではない中小零細企業や、
社員を雇っては使い捨てるブラック企業が
こぞって利用していたという背景があります。

安定した仕事に早く就きたいがあまり、
劣悪な労働環境の企業からの誘いに、
うまく対応できない多くの労働者を、
食い物にするには絶好の施設だったのでしょうか。


もちろん、ハロワ側も対応を行っています。

2015年の4月に、長時間労働を強いる、
あるいは残業代を支払わない企業の求人を
ハロワ側が拒否できる青少年雇用促進法案が
参議院で可決され、16年3月から施行されています。

FireShot_Capture_81_-_ブラック企業の求人は門前払いに 来春から__-_http___www_asahi_com_articles_ASHDT4J8ZHDTULFA018_html
※参照:ブラック企業の求人は門前払いに 来春からハローワーク


こうした対応によって、
ハロワから紹介された求人がブラック企業である確率は、
ある程度は下がったとも考えられます。

恐ろしい・・・ブラック求人に命を脅かされる可能性


が。


そもそも従業員に長時間労働を強いたり、
残業代を1円も支払わないブラック企業の求人が
国の期間であるハローワークに掲載されていた事が
そもそもおかしいのではないでしょうか。



ハロワの側の対応に効果があるか、正直疑問です。


ハローワークに掲載されされている企業の求人票と
実際の勤務環境が全く異なっていたという事態が
2014年にはなんと、1万2千件も報告されています。

FireShot_Capture_80_-_「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件 低い賃金、違う仕事内容・勤務地__-_http___blogos_com_article_149726_
※参照:「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件


これが120件なら、青少年雇用促進法案の効果も
ある程度は期待できたでしょう。

ブラック企業の増加にも歯止めをかけられた筈です。


しかしその結果は1万2千件・・・ひどすぎる。


酷すぎますし、これだけ求人詐欺がある事を踏まえると、
少なくともここ1,2年の間、ハロワ経由で就職活動を行うのは
極めてリスクが高いと言わざるを得ないと思います。


また、2016年の1月にはこのようなニュースも。

FireShot_Capture_79_-_ハローワーク「求人票を信じた息子は戻ってこない」遺族が「虚偽記載」で勤務先を告訴__-_https___www_bengo4_com_c_5_n_4198_
※参照:ハローワーク「求人票を信じた息子は戻ってこない」



もう、何を言っていいか・・・

ただただ絶句するしかありません。



ハロワは、ブラック企業の巣窟なのでしょうか。


こうしたニュースを知ってまで、
あなたはハロワを使いますか?

求人媒体を利用してブラック企業へ対応する


僕は2015年、2年間のニート生活を経験した後で、
27歳という年齢から就職活動を始めたのですが、
こうしたハロワの悲惨な実態を知ってからは、

ハロワを使わない就活が出来ないか

といった事を、次第に意識するようになりました。


ハロワ以外の窓口を活用して、
就職先を見つける事を決意したんですよね。


例えば以下の「Re就活」というサイトの求人は、
ハロワに掲載されされている企業に比べると、
よっぽどマシな条件だと言えます。

スクリーンショット 2016-05-14 9.49.49
このサイトは、30代からの正社員就職を目指す方に
積極的に利用して欲しい求人媒体ですね。


また、僕が今の職場に正社員として就職できたのは、
以下の20代限定で利用できる就職サイトへ登録し、
これらを上手く活用したことにあったと思います。

※参照:20代既卒者が利用できる就職サイトまとめ


こうした就職サイトの長所として、求人を掲載する際に
サイトの運営会社の社員が相手企業の労働環境などを
事前にチェックしている
という点が挙げられます。

劣悪な労働環境を従業員に強いるブラック企業や、
残業代の未払いが問題となっている業者は
あらかじめ排除されているのが嬉しい点ですね。


実際、僕の職場はきちんと休みは取れますし、
残業代ももちろん支給されていますので、
ハロワの詐欺求人に引っかかる前に
利用できてよかったと思っています。


ブラック企業へ上手く対応するためにも、
以下のサイトへとりあえず登録して、
一度、利用してみるといいかもしれませんよ。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ