-shared-img-thumb-LIG_h_dartssurudansei_TP_V

やむを得ない事情で大学中退を決断された場合、
その後の仕事が見つからないといった事で
悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

特に、経済的な理由で中退された場合、
一日でも早く、食べていくための仕事を
見つける必要があるかもしれません。


そこでこの記事では、
大学中退後の仕事が見つからないという方のために
今後の仕事の探し方を3つご紹介します。

ハローワークで仕事を探す


大学中退後の仕事の探し方として、
最寄りのハローワークで仕事を探す方法があります。


ハローワークに掲載されている求人の特徴ですが、
社員数が数名程度の小規模で人間関係が緊密な企業から
数千名程度の社員を抱える大手企業もあるなど、
一概に、こうと言えないという点が挙げられます。

また、ハローワークへの求人は無料で出せるので、
大学中退後の仕事を探す際、様々な企業の中から
自分に合った仕事を探せるというメリットがあります。


しかし、これは裏を返せば、
求人数があまりにも多過ぎて
自分に合った仕事がなかなか見つからない
といった
結果に陥る可能性も捨て切れません。

また、ハローワークの相談員の中には
求職者をあからさまに見下してくる方もいるので、
「何でこういう人が社会人やってるんだ!?」
と言いたくなる方がチラホラ存在しています。


僕自身、既卒者として就職活動を行う過程で、
ハローワークを利用した経験があるのですが、
相談員の人に見下された対応をされた事もあります。

※参照:既卒はハロワを使うな?ハローワークに頼らない就活法とは?


とは言え、求人数の多さという観点では、
大学中退後の仕事の探し方の1つの選択肢としては、
ハローワークを利用して損はないとは思いますけどね。

フリーター、派遣社員からの正社員登用制度を利用する


大学中退後の仕事が見つからない場合で、
現在、何かしらのアルバイトを行っている場合は、
現在の勤め先に、正社員登用制度がないかを
一度確認してみる事をオススメします。

もしもあなたが、
大学中退前にそのバイト先で何年か仕事をしている場合、
職場によっては正社員として雇ってくれるケースが
場合によってはあるかもしれません。


また、この「正社員登用制度」と関連して、
大学中退後にフリーターや派遣社員、契約社員になる事で、
バイト先の職場や派遣先の正社員登用制度の有無を調べたり、
あるいは一時的な生活費の足しにする
方法も挙げられます。

経済的に厳しいという理由で大学中退された方の中には、
正社員としての仕事が見つからない以前の問題として、
フリーターや派遣社員、契約社員として働き
日々の生活費を稼がざるを得ないケースもあると思います。


ただし、ここで1つ注意したいのは、
フリーターや派遣社員、契約社員のままでいない事です。

最低限の生活費を稼ぐ環境を整える事が出来たら、
一刻も早く、正社員としての就職活動を始めましょう。


なぜなら、
フリーターや派遣社員、契約社員の期間が長くなる程、
正社員として就職が困難になるからです。


特に24歳、27歳、30歳の3つの年齢を超えると、
正社員としての求人数は格段に低下してしまいます。

※参照:就活で知っておきたい「年齢の壁」とは?


ですので、フリーターや派遣社員、契約社員は
大学中退後の一時的な仕事と割りきって、
なるべく早い段階で正社員就職を目指しましょう。

大学中退者でも利用可能な就職サイトを利用する


最後にご紹介する仕事の探し方が、
仕事が見つからない大学中退でも利用できる
就職サイトを上手く活用するといった方法です。

以下のリンク先でご紹介している就職サイトは、
大学中退者でも使えるサイトなので、
興味があれば一度ご覧になってみて下さい。

※参照:大学中退者でも使える就職サイトまとめ


こちらの記事でご紹介しているサイトの特徴ですが、
登録後、あなた専属のキャリアアドバイザーと一緒に
仕事の探し方を手伝ってくれるという点が挙げられます。


サイトの中には、履歴書の書き方や面接対策、
基本的なビジネスマナーや社会人としての心構えといった、
大学中退者が正社員としての仕事を探す上で、
重要になってくる知識やノウハウを教えてくれる所もあります。


実は、僕も既卒者として仕事を探す際、
こうした就職サイトを上手く活用していた際、
3名の大学中退者の方に会う機会があったのですが、
少なくとも、僕の知り合いの大学中退者の方は3名が全員
正社員としての仕事を探して内定を獲得していました。


ですので、これらの就職サイトを上手く使えば、

大学中退後の仕事が見つからない!
正社員の仕事の探し方がわからない!

といった事で悩む必要は二度となくなると思いますよ、


また、サイトの登録や利用は全て無料です。


なぜなら、こうした就職サイトは
紹介先の企業から人材紹介の費用をもらうう事で
ビジネスを成り立たせているからです。

その一方で、就職サイトの欠点を挙げるとすれば、
担当のキャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、
思うように仕事が見つからない可能性がある事です。


ですので、就職サイトは複数同時に利用して、
自分が1番使いやすい所を利用するのがオススメです。

※参照:大学中退者でも使える就職サイトまとめ

この記事のまとめ


大学中退後の仕事が見つからない!

と言った悩みを解消するために、
大学中退者の仕事の探し方を3つご紹介しました。


・ハローワークで仕事を探す
・フリーター、派遣社員から正社員登用制度を利用する
・大学中退者でも利用可能な就職サイトを利用する



まずは、この3つの仕事の探し方を同時に実践して、
その中から自分に1番しっくりくる方法で
正社員としての仕事探しをするのがオススメです。

この段階まで辿り着けば、
大学中退後の仕事が見つからないといった悩みは
きっと解決できると思いますよ。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ