-shared-img-thumb-N112_hooduewotukujyosei_TP_V

大学中退すると就職できないのでしょうか。

このご時世、大学中退だと何かと差別されたり
情けない人生を送らないといけなくなるのでしょうか。


いいえ、そんな事はありません。

大学中退からでも就職することは可能です。


この記事では、大学中退でも就職できる背景
僕の大学中退を経験した友人の中で
実際に就職できた人の体験談などをご紹介します。

大学中退からでも就職できる!その根拠とは?


大学中退からでも就職できた人はたくさんいます。


実際、僕の友人で大学で学んでいる分野に興味がなくなり、
通っている意味を感じなくなって中退した22歳や、
経済的な理由でやむをえず大学中退という道を選んだ24歳も
今では無事、就職できています。


その背景にあるのは、求人数を求職者数で割った
有効求人倍率というデータが右肩上がりに伸びている事です。


こちらを見てみて下さい。

貼り付けた画像_2016_05_09_13_43
※参照:一般職業紹介状況(平成28年3月分及び平成27年度分) について


こちらのデータの左側は平成15年〜27年度の平均を、
右側は27年3月から28年3月の数値を示しているのですが、

左側の平成21年度で極端に下がったその後で、
黒い棒がずっと伸びているのがわかります。


ただし、大学中退をした場合、
最終学歴が高卒になってしまうので、
大卒者と比べるとある程度は不利になります。

大手企業へ就職することはなかなか難しいでしょうし、
それ以前に、正社員として就職するために必要な
ある程度の対策を行う必要も出て来ます。


履歴書の書き方や面接の受け方をはじめ、
そのために必要になってくる志望先の企業の下調べや、
ご自身の振り返りである自己分析などが必要になります。

大学中退の理由をいかに説明できるかがカギになる


とくに、自己分析をきちんと行わなないと、
なぜ大学を中退したのか
という面接官によく聞かれる質問に上手く答えられず、
結果として、就職できないという状態に。

大学中退から正社員として就職する場合、
この「なぜ中退したのか」という質問に
きちんと答えられる事がとても大切です。


ポイントは、大学中退の理由を
いかに前向きなものにするか。


と言っても、そこまで難しく考えなくても大丈夫です。


大学中退の理由が経済的なものであった場合は、

経済的な理由でやむを得ず中退という道を選びました。

といった回答をすれば、面接官としても、
「やむを得ない決断だったんだな」と思うだけで、
大学中退に対して深く突っ込んでくることはないでしょう。


実際、専修大学を中退後、24歳で就職できた僕の友人は
このような回答をしたのですが、
面接官に突っ込まれる事はそこまでなかったようです。



また、学んでいる内容に興味が持てずに中退した場合は、

安易な気持ちで大学に進んだことへの反省
学費を親が払ってくれた場合、それについてどう考えているか
今後の展望、社会人として働く上での決意

この3つを上手く盛り込みながら話すのがポイントです。


亜細亜大学を中退後、22歳で就職できた僕の友人は
この3つに気を付けて話したところ、
面接官の深堀りにも上手く対応できたのだとか。


彼らから聞いた話によると、大卒者を中心に
「大学中退」という経歴は偏見に合いやすいのだそうです。

それをいかに上手くかわせるかが、
就職できる大学中退者の特徴なのかもしれません。

就職できた大学中退者が取るべき行動とは?


ですので、大学中退から就職するためには、
事前の対策をいかに行うかが重要になります。

ハローワークや民間の就職サイトに相談するなどして、
就職するための対策を整えることが重要になります。


僕自身、既卒者として就活を行っていた際は、
以下の3つの民間の就職サイトを利用していました。

※参照:大学中退者が使える3つの就職サイトとは?


こうした就職サイトを登録、利用すると
大学中退者でも応募できる企業を紹介してくれます。


登録はもちろん、利用も完全に無料。

こうした就職サイトは、求人広告を掲載している
企業から紹介費用をいただいて儲けているからです。


また、先ほど紹介した2名の大学中退の友人ですが、
就職サイトが主催する就活講座で知り合いました。

利用すれば、大学中退という同じ経験をしている人と
知り合う機会があるかもしれませんね。


ハローワークも利用するのもおすすめです。

ハロワでは、就職したい大学中退のための相談会や、
様々なイベントを主催しているので、
一度行ってみる価値はあるかもしれません。


ただ、一部の相談員の方の態度が少々感じが悪かったので、
僕は一度使ったきり・・・という状態ですね^^;


おすすめは、↓↓で紹介している就職サイトと
ハローワークを同時並行で利用することで、
自分に合った企業を見つける事だと思います。


大学中退でも、就職はできます。

しかし、年齢が上がれば上がるほど
受けられる企業の数も少しずつ減少していきます。



この事を踏まえた上で、とりあえず以下の就職サイトに
まずは登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ