graduate-155906_640

やむを得ない事情で大学院を中退された場合、
その後の進路として、どのような選択肢があるのか
気になっている方は多いと思います。

ご自身に合った就職活動の方法なども
知っておきたいと考えられているかもしれませんね。

この記事では、大学院中退者その後の進路や
就職活動をする方法について解説していきます。

大学院中退者のその後の進路には何があるの?


大学院中退者のその後の進路ですが、
これは、人それぞれで異なってくると思います。

経済的な理由で大学院中退を決断された場合は、
民間企業への就職活動に軸足を移す方が多いでしょうし、
場合によっては、これに公務員試験という選択肢を
加えられる方もおられると思います。

その一方で、ご自分の専攻分野に興味が持てなかった、
あるいは研究室に馴染めなかった場合、
他大大学院の再受験や研究室移転などの検討も
1つの選択肢として挙げられますね。


ただ、
大学院を中退したその後の進路を考える上では、
まずはご自身の把握、いわゆる自己分析
ある程度は行っておいた方がいいと思います。

・ご自身の性格、適正
・今後の人生のビジョン
・得意な事、好きな事、苦手な事、嫌いな事



この辺りを明確にせず、
行き当たりばったりで進路を考えたとしても、
思うような結果を得るのは難しいのではないでしょうか。

特に、
その後の進路として就職活動を考えておられる場合、
この辺りの自己分析は必須となってきます。


自己分析に時間をかけ過ぎるのはNGですが、
一度立ち止まって、その後の進路を考えるのは
そ後の人生にとって大きな意義があると思いますよ。

大学院中退が金銭的、経済的な理由である場合は…


また、あなたが金銭的、経済的な理由で
大学院中退を検討されている場合、
授業料免除や奨学金などを活用して、
何が何でも卒業するといった進路についても
一度、考えてみてはいかがでしょうか。


学卒と院卒では就職先のレベルも異なりますし、
その後の待遇、キャリア、給与なども
どうしても大きな差が出て来てしまいます。


特にあなたが一流レベルの大学院に在籍している場合、
経済的、金銭的な理由で中退を選ばれてしまうのは、
あまりにも勿体無いことだと思います。

担当教授に事情を相談していない場合は、
ご自身の事情をしっかりと打ち明けた方がいいでしょう。


その一方で、
大学院進学が就職するまでの時間稼ぎである場合は、
就職活動をする、公務員試験を受けるなど、
その後の進路に向けて、早めに動き出すべきでしょうが・・・

大学院中退者の就職活動の方法を2つ解説!


また、大学院中退者のその後の就職活動ですが、
一体どのような方法が挙げられるのでしょうか。

大学院を中退したという経歴の場合、
基本的に、大学を卒業した「既卒者」として
就職活動を行っていく事になります。


既卒者の就職活動は新卒の就活に比べ、
どうしても応募できる企業の数が
限られてしまうのが実情です。

ですので、可能なのであれば、
担当教授に就職先を斡旋してもらうなど、
何かしらのコネが使えないかを検討されてみて下さい。


それが無理であれば、
既卒者でも利用できる就職サイトを活用して
就職活動を行う方法が主に挙げられるかと思います。

※参照:既卒者、大学院中退者でも使える就職サイトまとめ


こうした既卒に特化した就職サイトですが、
紹介される企業がブラックばかりなのでは?
といったイメージを持たれている方もいると思います。


僕がこうした既卒向けの就職サイトを利用した体験ですが、
確かに一部、ブラック企業の紹介もありましたが、

大学院での研究分野を活かせる大手企業の研究開発職や、
高度な技術を活用する有望なベンチャー企業の紹介も
少なからず存在していたのが印象的でした。


僕自身、何かしらの専門分野を持っていた訳ではないので、
こうした企業を紹介してもらう事は出来なかったのですが、
大学院でしっかり研究に取り組まれたあなたであれば、
優良企業を紹介してもらえる可能性も十分あると思います。


大学院を中退したその後の進路の1つの選択肢として、
こうした既卒向けの就職サイトに登録したり、
あるいは運営会社のキャリアアドバイザーの方に
ご自身の状況を相談してみてはいかがでしょうか。

この記事のまとめ


今回は、大学院中退者のその後の進路
就職活動の具体的な方法についてご紹介しました。


就職活動をするか、公務員試験を受けるか、
それとも何かしらの形で院を卒業するか・・・


様々な選択肢が考えられますね。


ただ1つ言えるのは、
何かしらの行動をしないと
その後の進路は決まらないという事です。

ですので、この記事を読み終えたら、
進路を決めるために動き出していきましょう!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ