-shared-img-thumb-C777_senbeiwoocyanitukeru_TP_V
こんにちは。まさてぃんです。

僕は大学卒業後の2年間、
いわゆる大卒ニートとして、
引きこもり生活を続けてきました。

しかし現在では、就職して社会復帰する事に成功し、
正社員として充実した日々を過ごしています。


今回は、引きこもり大卒ニートが
就職して社会復帰する方法について
僕の経験談を交えながらご紹介していきます。

引きこもり大卒ニートの末路を理解する


まずはじめに、
大卒ニートとして引きこもり生活を続ける事が、
いかに今後の人生において悪い影響を及ぼすかについて
しっかりと理解することが重要です。


なぜなら、
引きこもり大卒ニートの状態を脱出を決意したとしても、
生半可な気持ちでは社会復帰なんて出来ませんし、
最悪の場合、引きこもり大卒ニートの生活へ
逆戻りする可能性も否定できないからです。

ですので、引きこもり大卒ニートを続ける事が
いかに社会復帰から遠ざかるのかについて
再度考えてみる事をオススメします。


引きこもり大卒ニートであっても、
あなたの年齢がまだ20代であれば、
就職して社会復帰する事は十分に可能です。

しかし、これが30代、40代になってくると、
正社員として就職し、社会復帰する方法は
非常に困難なものになってしまいます。



また、引きこもり大卒ニートのほぼ全員が
実家暮らしを継続されていると思うのですが、
両親だっていつまで生きているかは分かりません。

仮に両親が亡くなった場合、
引きこもり大卒ニートの末路、行く末が、
一体どのようなものになるのか・・・



少なくとも僕は、考えただけでも恐ろしくなります。

社会復帰の第一歩は5分間でも外出するところから


ですので、少しずつでも構わないので、
引きこもり大卒ニートを脱出するための
第一歩を踏み出す所から始めましょう。

もしあなたが引きこもり生活を続けていて、
外出すらしていないという場合であれば、
散歩する事から始めてみてはいかがでしょうか。


僕自身、ニート時代はゲームばかりしていたのですが、
さすがに1年以上もゲーム漬けだと次第に飽きてきて、
どうやったら引きこもりから社会復帰出来るだろうか…
という事について考えた経験があるのですが、

その時、まず最初に行ったのは、
人通りが少ない深夜に5分だけ散歩してみる事でした。


昼間だと、街中を歩いているオバちゃん達の視線が
あなた、いい年して一体何してるの?
といった感じだった記憶があるのですが、

この点、深夜に散歩していると
他人の目がそこまで気にならなかった記憶があります。


外出したり、散歩する事に少しずつ慣れてきたら、
昼間にランニングをするのもオススメです。

引きこもり大卒ニートが就職して社会復帰を目指す以上、
ある程度の体力がないと、仕事を続ける事は出来ないと
会社員として働いている今の状態から強く感じます。

ショットワークスに登録して単発バイトに挑戦する


こうして外出する習慣が身に付いてくると、
「引きこもり」生活から抜け出せたと言えます。


おめでとうございます!


今までずっと引きこもり生活を続けいていた方が
この状態を抜け出せた事は、社会復帰をする上で
かなりの部分で前進した証だと言えます。


その次のステップとして僕がオススメしたいのは、
1日だけの単発バイトに挑戦してみる事です。

なぜなら、就職して社会復帰をする以上、
人と関わって仕事をする必要が出て来るのですが、
今まで大卒ニートとして引きこもり生活を続けていると、
人と接したり、仕事をする感覚が無くなっていくからです。


社会復帰をしたいのであれば、人と接する事に慣れ、
お金を稼ぐ感覚や経験を持っていた方が、
当然ながら、成功する確率は上がるに決まっています。


なお、引きこもり大卒ニートの方が単発バイトをする際は、
以下の「ショットワークス」に登録するのがオススメです。

FireShot_Capture_67_-_短期バイト・単発アルバイト探しなら【ショットワークス】_-_http___shotworks_jp_
ショットワークスの登録はこちら



この「ショットワークス」というサイトは、
1日から働ける単発バイトを紹介する
あらゆるアルバイト募集サイトの中で、
最も求人数が多いところとして有名です。

実際、引きこもり大卒ニートの経験のある僕も
このサイトを使って社会復帰の第一歩を踏み出しました。



あなたにも是非、使ってみて欲しいサービスです。

就職して社会復帰するために各種サービスを利用する


アルバイト経験を積んでお金を稼ぐ感覚を掴んだり、
あるいは人と接する事に抵抗がなくなった段階で、
いよいよ社会復帰を目指すための本題に移ります。

つまり、本格的に就職活動を始めるという事ですね。


大学を卒業してニートになった場合、
いわゆる「既卒者」として就職を行う事になります。

僕自身も既卒者として今の会社に就職しています。


そして、元引きこもり大卒ニートの方が
就職して社会復帰を実現するには、
以下の3つの方法が挙げられるかと思います。

・ハローワークを活用する
・通っていた大学の就職課を活用する
・就職サイトを活用する


ちなみに、僕が選択した方法は、
1番下の就職サイトの活用でした。


こうした就職サイトを利用するメリットとして、

・大卒ニート、既卒者でも応募できる企業を紹介がある
・企業ごとの履歴書の書き方や面接対策をサポートしてくれる
・ビジネスマナーや社会人の心構えもゼロから教えてくれる


といった点が、僕の経験上挙げられると思います。


以下の記事では、大卒ニートでも使える就職サイトを
僕が主に使ったものに絞ってまとめてみたので、
興味があれば一度見てみて下さいね。

※参照:ニート、既卒でも使える就職サイトまとめ


ちなみに僕はハローワークも活用したのですが、
相談員の方が横柄で、使うのを辞めてしまいました。

大学の就職課は、知人が大学在学中だった事や
通学時間がかかるといった理由から、
結果的に一度も使わなかったですね・・・


まあこの辺りは人によると思うので、
ご自分が最も使いやすい方法を実践してみて下さい。

今回ご紹介した3つのうちどれかを選び、
諦めずに選考を受け続ければ、
引きこもり大卒ニートという立場であっても、
就職して社会復帰する事は可能です。


人によっては2ヶ月程度で決まるケースもあるでしょう。

この記事のまとめ


引きこもり大卒ニートの方が
就職して社会復帰をする方法について
以下の4つのステップに分けて解説してきました。

・引きこもり大卒ニートの末路を理解する
・1日5分間でも外出して引きこもりを脱出する
・単発バイトに挑戦して社会復帰の第一歩を踏み出す
・実際に就職するために各種サービスを利用する



あなたが引きこもりの大卒ニートであれば、
今の自分が、どのステップにいるかを把握して、
この記事で解説した事を実践してみて下さい。


また、このページの下で
紹介されている就職サイトに登録して、
担当のキャリアアドバイザーの方に
就職活動について相談に乗ってもらうのもオススメです。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ