tree-952109_640
就活が怖い

このようなことを考えてしまうあまり、
正社員として働きたい、ニートを脱出したいと思っても、
なかなか行動に移せないは多いのではないでしょうか。


僕自身も、新卒での就活が全く上手くいかず、
そのため脱ニートを目指すための就活では
面接で怒られたり、罵倒されたらどうしよう
といった事を思い続けていた時期がありました。
(実際はそんな事は一度もなかったのですが・・)


そこでこの記事では、
「就活が怖い」と考えてるニートの方を対象に、
僕が就活を行う際に実践した恐怖を取り除く方法を
出来るだけ分かりやすく解説していきたいと思います。

何が怖いのかをまずはっきりさせる


もし「就活が怖い」と思うのであれば、
まず、何が怖いのかをはっきりさせてみましょう。


①社会に出ることが怖い
②履歴書、書類選考で落とされるのが怖い
③面接で落とされたり、罵倒されるのが怖い
④入社先の関係者(上司、同僚、取引先)とのコミュニケーションが怖い


例えばこのようなものがあると思います。


自分自身が、一体何に怖がってるかを理解する事なく、
就活に対する恐怖感を消す事は出来ないでしょう。



この事について、もう一度考えてみてから、
以下の記事を読んでみてください。


就活に関する恐怖感を取り除く方法を解説しています。

人に悩みを聞いてもらうのも一つの手


まずは、

①社会に出ることが怖い
④入社先の関係者(上司、同僚、取引先)とのコミュニケーションが怖い

こちらの2つの恐怖感の取り除き方について解説します。


この2つの恐怖を解消する方法ですが、
既に働いている人に悩みを聞いてもらうのが
個人的に一番いいんじゃないかと思います。


例えば、あなたの両親や友人知人をはじめ、
ハローワークの職員、あるいは就活支援サイトの
キャリアコンサルタントの方などが挙げられるでしょうか。


この中で、あなたが信頼できそうな人に

「社会に出るのが怖いんだよね」
「上司や取引先とコミュニケーションが怖い・・」


現在、自分が社会に対して恐怖感を感じいる気持ちや
そのため就活のための行動に踏み出せない事を
思い切って打ち明けてみてはいかがでしょうか。


まだ社会に出た事もない、
あるいは上司や取引先との接点がないにも関わらず、
「怖い」と思っているのは、言い方が悪くて申し訳ないのですが、
就活や働く事に対する思い込み、先入観
心のどこかにあるからではないかと思います。


あなた自身が信頼出来る人に自分の気持ちを伝えることで
こうした思い込み、先入観を
ある程度は払拭できるのではないかと思いますよ。


ただし、ここでは1つポイントがあります。


あなたが就活に関して感じる恐怖感を打ちあける相手は、
こちらの言う事を否定しそうな人ではなく、
話をしっかり聞いてくれそうな人を選ぶことです。


根性なし!さっさと働け!
もし、こうした事を言う人に相談しようものなら、
就活に関する恐怖感をかえって増すばかりですよ。

この点だけは、くれぐれも気を付けて下さい。

面接で落とされるのが怖いと感じる場合は?

また、就活が怖いと感じるその他の原因としては、

②履歴書、書類選考で落とされるのが怖い
③面接で落とされたり、罵倒されるのが怖い

といったものが挙げられるかと思います。


要するに、就活に関するノウハウの部分が
十分できてない事から感じる恐怖感ですね。


履歴書を頑張って書いても書類選考で落とされてばかり。

履歴書がなんとか通って面接する事はできたけど、
面接官にボロクソ言われて就活が怖くなった・・

頑張っても頑張っても内定がもらえる気配はなし。


その結果、
ニート生活に逆戻りという経験をされてる方も
決して少なくないのではと思います。



こうした「書類選考で落とされるのが怖い・・
面接で罵倒されることに恐怖感を感じる・・
といった事への対処法としては、
上手な履歴書の書き方や面接対策のコツを
しっかりと学び、習得するしかありません。



もし、書類選考で通過した企業がある場合は、
その企業が属する業界について基本的な事を調べたり、
あるいは、自分の志望職種についての理解を深めるなどの
基本的な対策は、面接前に必ずやっておきましょう。



こうした前提知識がきちんと身に付いていれば、
「履歴書が思うように書けないんです・・」
といった事で困ることは大分なくなると思いますよ。


また、こうした知識面の対策が万全であったとしても、
就活の本番でもある面接の際に緊張してしまい、
本来の自分の力の半分も出せなかった・・・
なんてケースも珍しくはありません。


あなたが面接で緊張してしまうタイプの場合、
よく聞かれる質問の受け答えを事前に用意すれば、
ある程度、緊張を抑えることが可能になるかと思います。



また、模擬面接を積み重ねるのもオススメです。


家族や友人などの身の回りの人やハローワークの職員、
また、民間の就職サイトのキャリアコンサルタントの方に
模擬面接に付き合ってもらい、何回も行う事で、
内定をもらえる確率は格段に上がるのではないかと思います。


また、ニートでも利用できる就職支援サイトの中には、
1人でも多くのサービスの利用者が内定を獲得させるために
正しい履歴書の書き方や自己PR作成のコツを教えたり、
あるいは模擬面接を何度も行うといった研修を
用意してるサービスも存在しています。



僕もこうした就職支援サイトを上手く活用することで
履歴書の書き方や面接対策を行った結果、
27歳、職歴なしという経歴から
今の会社から内定を獲得することに成功しています。

→「既卒、第二新卒、ニート、フリーター、大学中退者でも使える就職サイトまとめ


以上、「就活が怖い」というニートの方に
僕なりの就活に対する恐怖感の克服方法を
ご紹介してきました。


最後までご覧いただき、
ありがとうございました!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ