ニートが就職活動をする中で、
どうすればいいのか悩んでしまう点の1つが、
空白期間をどのように伝えるかではないでしょうか。


この空白期間のことで頭がいっぱいになってしまって、
面接で適切な受け答えができなかったり、
履歴書の作成がぜんぜん進まないニートの方って
実はかなり多いんじゃないかと思います。


そこでこの記事では、ニートが就職する際に
気になって仕方がない空白期間について
どのように考えるべきかを、
僕なりの視点、考え方で解説していきます。


空白期間は否定しない。正直に話すことも


この空白期間は何してたの?


ニートの方であれば、就職の面接で
一度はこの事を聞かれた経験が
あるのではないでしょうか。


ずっとオンラインゲームやってました、とか、
特に何もせずにボーッと過ごしてました、とか、
本当のことを正直に伝えて落とされた人も、
あるは答えに詰まって、沈黙が…という人も
この空白期間にはホント困りますよね(´・ω・`)



この空白期間の考え方ですが、
個人的には正直に話してもいいと思います。


私自身、自らの人生に対する考え方が甘く、
このような空白期間を作ってしまいました



例えばこんな感じでしょうか。



仮にも、企業の面接官の方々は、
これから一緒に働く人を選ぶ、人材採用のプロです。
(全員が全員そうとは言い切れないでしょうが…)


少なくとも、僕らニートがいくら取り繕っても
こいつ口だけは達者なんだな・・」と思われて、
その結果として落とされるのがオチでしょう。



それなら、いっそのこと堂々として、
少なくとも卑屈にならずに、
自分の過去の過ちを素直に認めた方が
少しは相手の好感度は上がるんじゃないか

個人的には考えてますし、実際そうしてます。



僕自身、内定をまだ貰えた訳ではないのですが、
昔の失敗を素直に認められる所はいいよね
このように言われた事はあります。



空白期間は、気にしても仕方がない事です。


今さら悔やんでも、正直ムダだと思います。


それならむしろ、自分の過去を素直に認め、
その上で、この遅れを取り戻す為に
一生懸命働きたいと考えている…。


といった事を上手く伝えれば、
面接官の印象も少しはよくなると
個人的は思っています。



「小さな実績」をアピールする

s_laurel-wreath-150577_640



ただ、こうした空白期間について伝える際は、
その期間でしていた事があれば、
何かしらのアピールになる可能性があります。



アルバイトや資格試験の勉強が代表例でしょうか。


少なくともあなたがバイトや資格試験の勉強に
強く取り組んでいた場合は、
こうした取り組みをアピールする事で、
面接官に好印象を抱いてもらえる可能性があります。


アルバイトで経験した接客業務を、
貴社の営業職でも活用していきたい


2年間のブランクを取り戻すため、
基本情報技術者試験に合格することができた



このように、空白期間でしてきた事を
入社後の業務に結びつけて話すことが出来れば
面接官の印象も良くなる可能性があるでしょう。



また、こうした「小さな実績」がない場合は、
就職活動と並行して、何かしらの実績を
作ってしまうのも1つの手段です。




例えば、あなたがここ10年間引きこもっていて、
アルバイト経験が一度もない場合は、
まずは日雇いのバイトに応募してみて、
働いてお金を稼ぐ経験をしてみるといいでしょう。


これまでの引きこもりだった自分を変えるために、
現在、日雇いのアルバイトを続けていて、
働いてお金を稼ぐことの厳しさ、有り難みを
自分なりに感じている段階です




例えばこのように、


自分は今、少しずつ成長している


という事をアピールすれば、


こいつは今はまだまだだけど、
この先、もしかしたら見込みがあるかも・・



という風に、あなたに対して何かしらの可能性を
感じてくれる面接官の方もいるかもしれません。



空白期間は、もう取り消す事はできません。


しかし、未来を変える事はいくらでも出来ますし、
何よりニートが就職するには、
その為の努力をしている姿勢を
アピールするしかないのが現実でしょう。



ちなみに、先ほど解説した日雇いのバイトですが、
ショットワークス
という募集サイトを利用することで応募できます。


>>ショットワークス



・アルバイト経験がないので、まずは働いてみたい
・就職活動に必要なお金を稼ぎたい



このような方は、このサイトの利用も
同時に考えてみるといいかもしれませんね。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ