おはようございます。まさてぃんです。


今、ニートや引きこもり脱出のために
就職活動に取り組まれている人の中には
キャリアコンサルタントと面談をしていたり、

あるいはこれからする予定だという方も
結構多いのではないかと思います。


そこでこの記事では、
現在27歳のニートで就職活動に取り組んでいる僕が
キャリアコンサルタントとの面談前に心掛けている
「最低限」の、3つのポイントについて
分かりやすく解説していきたいと思います。

ポイント1:スーツを着る


s_man-808621_640


まず1つ目のポイントは「スーツを着る」という事です。


実は、キャリアコンサルタント会社の多くが
面談時は私服でもOKですよー
なんてことを言っていたりしています。


ただ、僕の経験から見ると、
キャリアコンサルタントの会社に訪れている人の多くが
スーツ姿だったな、という感触を受けました。


スーツ姿の就活生の中で
自分1人が私服だと浮いちゃって
その場に居づらくなるかもしれません(´・ω・`)



後、スーツを着る習慣を身に付けるという事も
以外と大切なことだと思っています。


まず、スーツを着ることで

就活で絶対内定もらうんだ!
これから自分は正社員になるんだ!

という意識が高まる人って
かなり多いじゃないかと思います。
(少なくとも僕はこのタイプです)


企業さんから見ても、
やはり、やる気がある人の方が
採用したいに決まってますよね。


自分の意識改革というか、
企業さんにやる気を見せる意味でも
スーツを着る週間を見つけることは
とても意義があることだと思っています。



もう1つは、
スーツ慣れ」をしておくということ、


つまり、最低限の着こなしは
きちんとしておこう
という事です。


就活が進んで、説明会や面接の段階に入ると
スーツ着用が必須
という場面が多くなってきます。


その際、
普段からスーツを着る習慣を身に付けている人と、
これらの段階になってはじめてスーツを着る人。


どっちの方が採用されやすいかは、
(年齢などにもよりますが、そこは飛ばして)
言うまでもないですよね・・・?(´・ω・`)



ですので、スーツを着る習慣を身に付けることで
自分の就活に対するやる気、意識を高めれば
それだけで内定がもらえる確率というのは
飛躍的に上がるじゃないかなーと思います。


ポイントその2:開始1時間前には最寄駅に到着


s_railway-717852_640


2つ目のポイントは、
キャリアコンサルタントとの面談先の会場には
面談開始1時間前には、会場の最寄駅に
到着しておいた方がいい
という事です。



その理由は2つあって、
まずは遅刻を防ごうということ。


就活をしていると、普段のニート生活では
絶対に訪れないようなオフィス街などに
行くことがあったりするものです。


でも、こうした不慣れな場所って
しばしば道に迷ったりするもの。


そのため、目的の会場へ遅刻することも
珍しくはないのでは?と思います。



僕は大学時代、就活を行っていたのですが
しばしば道に迷って遅刻してしまい、
そのためにお目当ての説明会に
参加できなかったという経験を
何回も味わったことがあります(>_<)


でも、考え方を少し変えて、
説明会や面接が始まる1時間前に
会場の最寄り駅に到着する習慣を身に付けると
遅刻することが一切なくなった経験があります。



また、開始時間の少し前に最寄駅に付いて
カフェなどに入っておくと、

・これからの面談で話したい事や聞きたい事
・説明会を受ける企業の下調べ
・面接なら、事前に用意しておいた受け答えの再確認

こうした心の準備をする事もできます。


もしパソコンを持っていれば、
別の企業のESを書くことも出来ますよね。



また、個人的には普段訪れないカフェに
入ること自体が好きなので
これ自体が、就活の息抜きになるという方も
少なからずいると思います。


早め早めの行動を心掛ける姿勢があれば、
それだけ、内定をもらえる時期も
早くなっていくと思います!


ポイントその3:笑顔で明るく振る舞う


s_girl-pose-344322_640


そして最後のポイントが、
笑顔で明るく振る舞う」ということです。


これはよく言われることですが、
ニート期間が長いと、
人に笑顔を見せる瞬間って
かなり少なくなっていませんか…?



もしあなたがニート期間が長いなどの理由で、
最近笑ったのっていつだったかな…?
と思った場合は、
無理してでも笑顔を作って
キャリアコンサルタントとの面談に臨みましょう。


笑顔で明るく振る舞うクセを身に付けておけば、
キャリアコンサルタントからの第一印象も
いいものになりますし、これがご縁となって
あなたにあった企業が見つかる可能性も
もしかしたらあり得るかもしれません。


また、面接の場でも、
普段から笑顔で明るい人の方が
(これも年齢などの条件によりますが)
通過しやすかったりするものです。



そしてこの「笑顔で明るく振る舞う」は、
入社後の同僚とのコミュニケーションや
お客様とのやり取りにおいても
絶対に活きてくるスキル
の筈です。


ニート期間が長いと、
笑顔で明るく振る舞うのって
なかなか難しいとは思うのですが、

(僕もまだ出来てるとは言い難い…)

普段からこれを意識することによって、
何かしらの変化は絶対にあると思います。



「笑顔で明るく振る舞う」
これを意識すれば、就職活動だけでなく
その後の社会人人生においても
絶対に意義のあるものになるはずです!


この記事のまとめ


この記事では、現在27歳ニートの僕が
キャリアコンサルタントの方との面談前に
心掛けている3つのポイントについて
主にこれから就活を始めるニートの方向けに
分かりやすく解説してきました。


・スーツを着る
・開始1時間前には会場へ到着
・笑顔で明るく振る舞う



こちらの3点でしたね。



実際のところは、この3つの他にも
重要なポイントはあるとは思うのですが、
まずはこれだけでもマスターして欲しい!
という事から、3つに絞ってご紹介しました。


今の私たちに出来ることを積み重ねていって
内定を取れるまで、就活頑張りましょう!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ