こんにちは。まさてぃんです。



20代後半のニートの就職は難しいのではないか…


このように思われてる方って凄く多いでしょうし、
実際、そう簡単ではないのが実情です。



ただ、この記事では就職が難しい背景として、
「20代後半だから」「ニートだから」
という理由ではなく、
「受けられる求人数の減少」という視点で、
僕が聞いた話を含めて解説していきます。


20代後半ニートになると、受けられる求人数が減少する?


20代後半ニートの就職は難しいのは、
単に「20代後半だから」「ニートだから
という理由ではなく、
受けられる求人の数が減るから
という、かなりシビアな理由がその原因だったりします。


これは僕がキャリアコンサルタントの方から聞いた話で、
年齢が上がれば上がるほど、
受けられる求人数は減っていく
のだとか。


そして、その中でも特に求人数の落ち込みが激しいのが
どうやら25歳、27歳、30歳の3つらしい
のです。


つまり、このページを見ているあなたが、
もし24歳、26歳、29歳だった場合
次の誕生日の日までに内定をもらった方が
より確実に就職しやすいということになる訳です。



ここで注目したいのは
27歳の落ち込み」に関する
とある1つの研究結果です。


とある企業の工場が事業縮小のために閉鎖する事になり、
そのため、そこで働いていた従業員は
IT分野のエンジニアとして働き続けてもらおうと、
職種を変えるための研修を実施したそうです。


そして、その研修で実施されたテストの結果、
27歳以上の人は、26歳以下の人と比べて
極めて点数が悪かったという結果が出たのだとか。


このテストの結果から、
未経験の分野に適応できる年齢の目安として、
「27歳」という年齢が、人材採用における
1つの目安として広まったのだと言われています。


スクリーンショット 2015-08-18 10.39.17



イメージとしてはこんな感じでしょうか。



まあ、この年齢による落ち込みがあるからといって、
それだけで全てが決まる訳ではありませんし、
実際、30歳を過ぎても就職活動に成功した人だって
ネットで調べれば、例なんていくらでも出てきます。


こうした傾向があるという事は、
一応知っておいた方がいいとは思うのですが、
個人的には、このデータを過剰に気にする事なく、
今のあなたに出来ることを1つずつ
進めていけばいいと思っていますし、
僕自身もこの姿勢を大切にしています。



ちなみにこの研究結果の例は、
既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩
という本の33ページに書かれています。


色々役立つ事が書かれている本なので、
1回見てみるのもいいかもしれませんね。


画像をクリックすると詳細が見れます



今のあなたが出来ることをコツコツと!


上の方で解説した通り、
年齢が上がるにつれて就活は難しくなるのですが
例え30歳であっても、就職活動で成功する人はいます。


年齢によって受けられる求人数は減少するのは
1つのデータとしてあるかもしれませんが、
それを理由に何もしないってのはナンセンスです。




むしろ、今の自分が出来ることをコツコツと、
日々積み重ねていく方が重要
なのではないかと
僕は思っていますし、
こうした姿勢は今やって就職活動に限らず、
僕自身の人生においてとても大切な
生きる上での指針になっています。


1つずつ、
小さな成功体験を積み重ねていく姿勢が
非常に大切なのではないかと、
感じています。



例えばあなたがニート、
しかも自宅の部屋から出られない程の
重度な引きこもりであれば、
まずは1日に1回でも
部屋から出てみることから始めてみる。


働く事に不安があるのであれば、
いきなり就職活動をする前に
まずは1日だけの単発アルバイトをしてみて
少しでも「働く」ことへのイメージを
自分の中で身に付けてみる。


就職活動を始めることを決めたんだけど、
具体的な行動をまだ何もしてないのであれば、
まずは1日に1つ、履歴書を書くことから
スタートしてみる。



すると、こうした「プチ成功体験」を
あなたは得ることができます\(^o^)/



自分の部屋から出ることができた!
次は外出でもしてみようかな



働くってこういう事なんだな…
思ったより、充実してるかも1?



履歴書って何書けばいいか分からなかったけど
こんな風に書けばいいのかー




こうした1つ1つの小さな事を
地道にコツコツ積み重ねていく姿勢が、
就職活動に限らず、その後の人生を
幸せに過ごすための大切な考え方だと
僕は思っています。



このような、
何かしらの大きな事を成功させるために、
身近なことから始める姿勢を、
中国の故事成語では


隗より始めよ(かいよりはじめよ)


なんて言ったりします。



また、上に挙げた小さな成功体験を
1つずつ積み重ねていくことを
心理学用語で、


マイクロビヘイビア(Micro Behavior)


と言ったりします。



どちらも、大きな物事を成功させるために
まずは小さな事を1つずつ積み重ねる事の
重要性を訴える言葉であり、また、
個人的にもすごく好きな言葉です。



…で、話を一番はじめに戻すのですが、
確かに20代後半ニートの就活って難しいですし、
特に25歳、27歳、30歳の年齢になると
受けられる求人数も減少していく傾向にはあります。



でも、ここで大切なのは


受けられる求人数って減っちゃうんだ・・
難しすぎて、もう自分には就活なんて無理(>_<]



と思う事じゃなくて、



就活で絶対成功したい!
その為に、まずは今の自分が
出来るだけのことをやっていこう!




という姿勢なんじゃないでしょうか。



少なくとも僕はこの姿勢を持って
就職活動を頑張っていこうと思います。



という訳で、
今からキャリアコンサルタントの方と
面談をしに行ってきます!



最後までご覧頂き、ありがとうございました。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ