-shared-img-thumb-SEP_355215221321_TP_V


正社員として安定して働きたいのにも関わらず、
志望動機が思うように書けずに困っている・・・。

こうした20代の方はかなり多いと思います。


そこで、僕自身が27歳ではじめて正社員になった際、
心掛けていた志望動機の作り方をまとめてみました。

20代のあなたを採用するメリットを志望動機で打ち出そう


正社員になりたい20代の方が意識したい
志望動機の作り方のポイントとしては、

自分がその会社にとっていかに使えそうな人材か

といった事がまず挙げられます。


まだ20代という若手のあなたを採用する事で、
その企業にとってどのようなメリットがあるのか。


これを上手くアピールできる志望動機を作りましょう。


以下では、
20代の志望動機の作り方を2点ご紹介します。

よりレベルの高い仕事をしたい、キャリアアップしたい


まず、「正社員になりたい!」という
向上心を志望動機の中でアピールする事が挙げられます。


これによって、企業の人事担当者に対して、

この人はやる気がありそうだ!
うちで活躍してくれる貴重な人材かもしれない

このような期待を抱かせる事が可能になります。


あなたが前職の経験があるのであれば、
当時の職場での具体的なエピソードを含めて、
よりレベルの高い仕事という任されたいという旨を
志望動機の中に盛り込んでいくのがオススメです。


また、社会人未経験でも20代であれば、
正社員としてキャリアアップする事で、
より高度な仕事を任せる正社員になりたい旨を伝える事で、
企業の人事担当者の心を掴むことも可能です。

親元から経済的に自立したい、彼女と結婚する事になった


志望動機を作る際に意識したいポイントとしては、
責任感がある人」アピールをする事が挙げられます。


具体的には、
親元を離れて経済的に自立した状態を目指すために
20代で正社員になりたい志望動機を伝える事で、

「責任感がありそうな人」

と言った印象を相手に伝える事が可能です。


経済的に自立して20代で一人暮らしをする以上、
生活を営めるだけの給料を稼がないといけませんよね。

ですので、
この人はきちんと働いてくれそうだという印象を
企業側に与えることが可能になるからです。


また、彼女と結婚する事になったという理由も、
この人は一家の大黒柱として稼がないといけないから、
正社員として一生懸命働いてくれそうだというイメージを
応募先の企業の面接官に与えることが出来ます。


自身の責任感を果たすために正社員になりたい・・・

といった事を志望動機に盛り込むと、
あなたがまだ20代という年代であれば、
比較的採用される可能性もアップするはずです。

自分の都合を優先する志望動機を作ってはいけない理由


その一方で、あなたが20代で正社員になりたいのであれば、
志望動機にあまり盛り込まない方がいい事柄もあります。


具体的には以下の3つが挙げられますね。

・正社員として安定したい
・福利厚生が充実しているから
・生まれ育った地域で働きたいから



これらの共通点として、
自分の都合ばかり語っている
という点が挙げられます。


あなた自身の都合を
志望動機の中に入れるのがNGという訳ではありません。

ただし、こうした自分の都合を過度に盛り込みすぎると、
この人は自分の都合ばかり考える人なのかな・・・
といった印象を相手に抱かせる可能性があります。


あなたが20代で正社員になりたいのであれば、
まず、自分がその企業に何ができるのか、
どのような事で役に立てるのか
を考え、
それをハッキリ伝える事を意識しましょう。

正社員になりたい20代に企業研究がおすすめな理由


んな事言われても、自分まだ20代だし
アピール出来るポイントもそんなに無いんだけど・・・


といった事を思われるかもしれません。


そこで僕がオススメなのは企業研究です。


あなたがどうしても正社員になりたい企業があれば、
その企業の事業内容を徹底的に調べましょう。

なぜなら、企業の事を深く調べる事によって、
より具体的な志望動機を作成出来ると共に、
面接の際にも、より具体的な会話をする事によって、
人事担当者に意欲的な人材だとアピール出来るからです。


特に、あなたが20代の社会人未経験の方であれば、
この企業研究を入念に行う事をオススメします。

未経験者の方の場合、前半でアピールできる点がないので、
それをカバーするために相手の事を事前に調べておいて、
その事を面接でアピールして好感度アップを狙ってみて下さい。


具体的には、企業の公式サイトを可能な限り全て見て、
ネット上の情報は全て頭の中に入れておくのがポイントです。

説明会などでパンフレットをいただいたのであれば、
志望動機に使えるポイントがないかを
チェックしながら何度も読み返しましょう。


僕自身、今の勤め先の面接を受ける前に、
丸1日かけて企業研究を行う事で、
27歳、社会人未経験という経歴から
正社員として就職する事に成功しています。



そして、企業研究をきちんと行えば、
応募先の企業の事業内容が把握出来るだけでなく、
その会社が、なぜあなたを採用するべきなのかを
自分の言葉でハッキリと語れるようになります。



どうしてもこの企業の正社員になりたい!

就活を進める中で、こう思える志望先を見つけた場合は、
その会社の企業研究を入念に行う事をオススメします。


なお、20代で正社員になりたいというあなたには
以下の就職サイトを利用してみるのもオススメです。

>>正社員になりたい20代のための就職サイトまとめ<<


これらのサイトは、利用する事で、
20代で正社員になりたいあなたの助けになるだけでなく、
より具体的な志望動機の作り方を教えてくれる事もあります。


僕自身、こうした就職サイトを上手く利用する事で、
27歳という年齢ではじめて就職する事が出来ました。


興味があれば、以下のサイトをぜひ使ってみて下さい。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ