こんばんは。まさてぃんです。

先ほど、現在応募していた企業の
志望動機を作成していました。


個人的に、自己分析や企業研究は
ある程度終わっているので、
志望動機を書くことは
そこまで苦痛ではなかったりします。


とは言え、履歴書の志望動機の書き方と言えば、
ニートの方はもちろん、あらゆる就活生の方が
苦戦するポイントだと思います。


そこでこの記事では、就活中のニートでも書ける
履歴書の志望動機の書き方について
分かりやすくまとめてみました。

スポンサードリンク


志望動機を書く前に、まずは自己分析をしっかりと


s_creativity-819371_640



まず、履歴書の志望動機を書き始める前に、
必ずやらなければいけない事が2つあります。


・自己分析をしっかりやること
・企業、業界、職種研究をしっかりやること


この2つを全くやらない段階で
志望動機を書こうとしても、
しっくりくるものを書くのは難しいです。



逆にこの2つをしっかりこなせば、

履歴書の志望動機がなかなか書けない…

という悩みで苦しむことは、
ほぼ間違いなく無くなります。



そこで、まず自己分析について解説します。


この自己分析ですが、しっかりやらないと、
履歴書における志望動機の作成のみならず、
面接で以下の質問を投げかけられた時に
適切な答えを言うことが出来なくなります。

あなたの長所、短所について教えて下さい
人からどのような性格だと言われますか?
自己PRをして下さい


例えばこういったものが挙げられますね。



自己分析をしっかりしていない場合、
このような、面接でよく聞かれる質問に
答えられなくなってしまいます。


なので、もし自己分析を行うのであれば、
履歴書の志望動機の作成のためだけでなく、
面接での質問に対しての、適切な受け答えを
念頭に入れて取り組んだ方がいいです。


これを行うことによって、
志望動機の説得力が増してきます。


今までのニート期間をバネにして、
営業マンとしてトップの成績を獲得したい


一人前の社会人としてしっかり自立して、
結婚し、家庭を持てるだけの経済力を身に付けたい



面接官の心に響きそうな(?)受け答えで
パッと思いついたものを挙げてみました。



自分はこのような未来を思い描いていて、
だから、どんなに辛い事があっても
決して負けないで業務に励みます!



これ位の強い気持ちを持つことが出来れば、
内定を貰える可能性も
かなり上がっていくのではないでしょうか。



ちなみに自己分析のより具体的なやり方については
↓↓の記事で、分かりやすく解説しているので
あわせてご覧になる事をオススメします。


⇨就職活動中のニートでも出来る自己分析の方法、コツを解説!



最低限の企業研究、業界研究、職種研究も不可欠!


s_urban-438393_640



そして、企業研究や業界研究、職種研究
自己分析と同じくらい重要です。


企業によっては、自己分析よりも
こちらの方が問われる所もあるでしょう。


特に、
なぜ弊社を志望したのか
という企業研究の部分については、
履歴書だろうと面接だろうと
ほぼ100%問われるテーマなので、
志望先の企業研究は必ずやるようにして下さい。


企業研究にきちんと取り組んだ場合、
取り組まなかった場合と比べ、履歴書の志望動機の
クオリティには明らかな違いが見られる筈です。

スポンサードリンク


一度、自分で試してみるのもいいかもしれません。



とは言っても、企業研究自体、
やる事はそこまで多い訳ではありません。


その企業のHPをチェックするのが基本で、
余裕がある範囲で、他の事についても
調べてみる程度で大丈夫です。



企業研究のより具体的なやり方については
↓↓の記事で詳しく解説しているので
一度ご覧になってみて下さい。


⇨就活中のニートが志望動機を書く前にやるべき企業研究とは?


志望動機 = 自己分析 + 企業、業界、職種研究


s_4c74bded (1)



そして、肝心の履歴書の志望動機を書く段階です。


自己分析と企業研究の2つを
ある程度こなす事が前提となります。
(できれば業界研究と職種研究も)


志望動機の書き方ですが、イメージとしては、

志望動機 = 自己分析 + 企業研究(+業界、職種研究)

という感じです。



まずは自己分析。


自分の事についてしっかりと理解すること。


私の性格、長所は●●であり…
私は人生において、▲▲という価値観を大切にしています
私には長年続けている〜という趣味、特技があり…



続いて、志望企業や業界、職種についての
最低限の知識を身に付けておく。


今回、御社が募集している●●職に魅力を感じています
御社のビジョンの▲▲の部分に共感して〜
御社の■■事業に、携わりたいと思っています



そして最後に、この2つを繋げて完成です。



私の長所は1つの事に粘り強く取り組めることです。
そして、今回、御社が募集を行っている、
ルート営業職に強い関心を抱いています。
私の持ち味である、物事に粘り強く取り組む姿勢が
1人のお客様と長くお付き合いすることになる
ルート営業へ向いていると考えた為です



自分が最も成長できる環境へ身を置くこと。
これが、就職活動の自己分析を通して、
今後の人生で大切にしたい価値観だと気付きました。
そして、御社の企業理念である、
時代の流れを自ら作り出していくという点に
強い共感を抱き、今回応募させて頂きました



私は3年のニート期間の中でプログラミングを実践し、
簡単なアプリケーションを作成出来るようになりました。
この経験を活かし、アプリ開発事業を行っている
企業様の選考を中心に、就職活動を行っています




ささっと思い付いたので例は適当ですが、
要は、履歴書の志望動機を書く際には、
自己分析と企業研究を繋げる
という点を意識するのがポイントです。



履歴書の自己分析の書き方について
なんとなくでも、理解して頂けたでしょうか。

この記事を見たら、
早速今取り組んでいる志望動機を書くか、
自己分析や企業研究をより深掘りしてみて下さい。


また、この記事で教わった内容は、
以下の就職サイトを活用する事によって教わったものなので、
興味があれば以下の体験談もあわせて読んでみて下さい。

履歴書の添削なども無料で行ってくれるので、
就活の助けになるサービスだと思いますよ!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ