貼り付けた画像_2016_06_01_21_08

サポステを利用したら就職できるのかな…
でも実際のところはどうなんだろう?

このような事を考えておられる方は、
決して少なくないと思います。


そこで今回は、実際にサポステを利用して
かつ27歳という年齢ではじめて正社員になった
僕の体験談やその実態などをまとめてみました。

サポステを利用すれば就職できるのか?


サポステを利用して就職は出来るのでしょうか。


この問いについて僕の意見を述べると、
サポステを利用する事で就職に繋がる可能性はある
といった感じになります。

サポステには、コミュニケーション力を付けるセミナーや、
職員さんとの交流会、農業体験や職場体験など、
働く事へ不安を感じている人を後押しするプログラムが多いと
実際に利用して感じました。


利用方法は、最寄りのサポステに電話をかけて、
無料の個別カウンセリングの予約を取って、
あとは当日そこへ向かうだけ。

当日は、こちらの事情を話す&先方の説明を受けて、
↓↓の資料を貰って今後の利用を検討する形になります。

IMG_2084

僕も精神的に辛かった時にサポステを利用して、
気持ちがだいぶ楽になった記憶があります。

※参照:サポステは意味がない?利用した体験談やその後を解説


他の利用者の方でもある程度は効果が見られるようですね。

確かに、サポステの利用者に取材すると、「コミュニケーションを取ることへの不安や緊張感が和らぎ、自信がついた」(浜松市在住のサポステ卒業者)、「同じ悩みを持つ仲間ができ、働く意欲がわいた」(大阪市在住のサポステ登録者)という声を聞くので、彼らに自信を取り戻させて、職業的な自立を促(うなが)すという点では一定の効果は出ているようだ。
※参照:ニートが就職できない本当の理由


ですので、サポステのプログラムを利用する事で、
ニートや引きこもりの状態から脱出でき、
それが就職に繋がる可能性はあると思います。

サポステを利用した先に待っているものは?


ただし!


サポステを利用したからと言って、
それがそのまま就職に繋がる訳ではありません。


サポステで受けられるサービスを利用すると、
その後、ハローワークでの就職をすすめられるのですが、
この施設がかなり厄介なものでして・・・


と言うのも、ハローワークで紹介される求人票と、
実際の勤務状況が異なっていたというケースが、
2014年だけで、なんと1万2千件も報告されているのです。

FireShot_Capture_80_-_「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件 低い賃金、違う仕事内容・勤務地__-_http___blogos_com_article_149726_
※参照:「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件


求人票に書かれてある労働時間や給与体系と、
実際のそれらがあまりにもかけ離れているとか、
正規雇用だと思ったのが非正規だったといったケースが、
ハロワを利用した方から少なからず報告されているのです。



また、2016年にはこのようなニュースがありました。

FireShot_Capture_79_-_ハローワーク「求人票を信じた息子は戻ってこない」遺族が「虚偽記載」で勤務先を告訴__-_https___www_bengo4_com_c_5_n_4198_
※参照:ハローワーク「求人票を信じた息子は戻ってこない」


過酷な勤務状況を求人票の中で明記しなかった企業へ
ハロワ経由で入社した若者が交通事故にあったケースです。


僕はこうしたニュースを事前に知っていたので、
サポステの職員さんのすすめに従って、
ハロワ経由で就職する気にはどうしてもなれませんでした。


就職先を見つけるルートがハロワ1本に絞られている。

これが、サポステの実態なのです。

これが実態!サポステのおぞましい真実とは!?


サポステの実態は、これだけではありません。


サポステの中には、マナー研修や就業体験などを行う
60万円の有料プログラムをすすめてくる所があります。

スクリーンショット 2016-06-02 9.31.15
※参照:ニートを救わない「サポステ」に批判噴出


サポステの実態がこのようなものだとは、
利用していた当時は思いもしませんでした。

僕に対応してくれたスタッフはいい人だったので、
このような事を知ると、さすがにショックですね・・・



また、上記のページにはこのような書き込みがありました。

「私はサポステで『助けてほしいんでしょ』と言われた。
本来人に見せたくないところまでさらけだした人間にその台詞」

ある男性は、担当カウンセラーが
「精神障害の知識が全くないまま鬱などの利用者を叱責したり、
高圧的な態度をとってくる」と目撃証言を明かし、
「たぶん、お役所的な感覚だと思う」と評する。

どうやらサポステの職員さんの中には、
人としてどうなの?と思わざるを得ない方が、
少なからず居るみたいですね。

まあ僕も、ハローワークの職員の方に、
このような対応をされた経験があるので、
ある程度は予測できる内容ではありますが…


その後、僕はサポステやハロワなどの公的機関ではなく
以下の民間の就職サイトを利用して今の会社に就職し、
27歳という年齢で社会人になる事に成功しました。

こうした民間企業が運営しているサイトの就職講座は、
サポステの60万のプログラムとは異なり、
完全に無料で受ける事が出来ます。


就職へ不安を抱えているのであれば、
以下のサイトにまとめて登録して、
一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ