貼り付けた画像_2016_06_01_21_08

サポステって意味がないのでしょうか。


ネットの評判を見ていると、

・若者を「職業体験」という名目で無休で働かせている
・参加するには60万円を支払う必要がある
・担当のスタッフの態度が高圧的


このような評判がありました。


これらは果たして本当なのでしょうか。


この記事では、これからサポステの利用を
検討されている方の1つの参考になればと思い、
27歳という年齢ではじめて正社員として就職した
僕がサポステを利用した体験談をご紹介します。

僕がサポステを利用したキッカケ


僕がサポステを利用したのは昨年の5月でした。

大学を卒業してニートになってしまった僕は、
この現状からどうやって脱出すればいいのか、
全く分からず、1人で悩み続けていました。


現状が辛い、精神が不安定になる、誰か助けて…

このような思いでネットサーフィンをやっていて、
たまたま見つけたのが「サポステ」でした。


調べてみると、ニートが就職するための方法を
無料で教えてくれるという施設だったので、
ここに行けば何とかなるんじゃないか
という思いから最寄りのサポステに電話をかける事に。


ネットに転がっている悪い噂も知ってはいましたが、
当時の自分には、他の選択肢が思い付かなかったので、
ダメもとで相談してみよう…といった感じでしたね。


電話をしたら、担当のスタッフの方が受電。

このスタッフの方は非常に話しやすい方で、
僕としても安心して話が出来たのを今でも覚えています。


その中で「この人は信頼できそうだな」と思い、
予約を取って、サポステに行ってみる事にしました。

サポステは意味がない施設なのか?


僕の住んでいる地域にあるサポステは、
かつて使われていた小学校の校舎を借り受けて、
4名のスタッフの方で運営されている所でした。

スタッフの方に来所を告げると一室に案内され
その方と1時間前後、話すことになります。


当時の僕は、精神的にヤバイ状況で、
とにかく人と話をしたい気持ちを抱えていたので、
担当のスタッフの方と話してかなり救われました。

この事から、ネットによくある書き込みである、
サポステは意味がない」という主張は、
少し極端なんじゃないかと思います。


また、サポステにはコミュ力を付けるセミナーや、
スタッフとの交流会、就活講座なども開催されているので、
上手く利用すればいくらでも使い道はあると思います。

貼り付けた画像_2016_06_01_21_10

他には、就労のための職場見学や仕事体験が主催されていたり、
清掃体験や農業体験、発声練習のためのセミナーなど、
それぞれのサポステ独自のイベントもあるみたいです。


こういった資料をいただきました。

IMG_2084

僕がサポステを利用して就職しなかった理由


しかし、サポステはあくまで引きこもりの方や、
僕のようなニートを「サポートする」施設であり、
何かしらの就職先を斡旋してくれる所ではありません。

働く場所は自分で見つけろ、というスタンスですね。


そして、就職先を見つける手段として推奨されるのは、
ある程度は予想していましたが、ハローワークでした。


この話を聞いた時、結構ガッカリしましたね・・・


なぜなら、ハローワークに掲載されている求人票は、
掲載されている情報と実際の勤務状況が異なっている
いい加減な会社のものが多いことで有名
だからです。

FireShot_Capture_80_-_「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件 低い賃金、違う仕事内容・勤務地__-_http___blogos_com_article_149726_

※参照:「ハロワの求人票が実際と異なる」苦情1万2000件


2014年には、このようなニュースが話題になった事も。


サポステの担当のスタッフは誠実な方でしたし、
お話させて頂く事で、気持ちが楽になった面はあっただけに、
ハロワの求人を紹介されたのはかなりショックでした。

決して意味がない施設だとは思わないのですが・・・


やはり、あのようなニュースが報道されている以上、
ハローワークを経由した就労はなるべく避けた方がいいと
個人的には考えています。


こうした事もあって、僕はサポステに代表される
公的な就活支援サポートではなく、
民間の就職サイトを主に活用するようになりました。

※参照:27歳既卒ニートでも使える民間の就職サイトまとめ


こうした民間の就職サイトに求人を掲載するには、
労働環境や給与体系などの審査に通過する必要があるため、
ハロワに比べて、ブラックな求人が掲載される確率は、
必然的に下がる傾向にあります。

実際、僕の今の勤め先も休日は取れますし、
残業代もきちんと支給されるので、
少なくとも悪い所ではないのかな?と思います。


以下のページで、僕がこうしたサイトを活用した
体験談をいくつか掲載しているので、興味があれば、
一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ