s_jaicgazou

こんにちは。まさてぃんです。

ジェイック営業カレッジ6日目かつ
飛び込み営業2日目の体験談をご紹介します。


5日目の飛び込み営業初日では散々な結果に終わった僕ですが、
飛び込み営業2日目ではどうなったでしょうか・・・?

また、飛び込み営業が終わった後に行われた振り返りや
その後の面談についてもわかりやすく解説してきます。


飛び込み営業初日の体験談はこちらから。

※参照:ジェイック営業カレッジ5日目の体験談について解説!

営業カレッジ6日目、飛び込み営業2日目の結果は?


ジェイック営業カレッジの6日目には、
2回目の飛び込み営業が行われます。

5日目と6日目の間には土日休みがあるので、
参加者の中には下見をしたりする等、
飛び込み営業2日目で成果を上げるために
何かしらの努力をする人が多い傾向にありますね。



もちろん、僕も担当である新宿御苑から四谷三丁目、
曙橋から東新宿に至るまでを丸一日かけて歩き回って、
飛び込み営業2日目に備えました。


FireShot_Capture_56_-_Google_マップ_-_https___www_google_co_jp_maps__35_6920429_139_713442_15z

少し汚いですが・・・(汗)
こんな感じで歩き回っていましたね。


そして飛び込み営業2日目の本番に。


なんと、参加者の1人が遅刻して脱落という事態に。


どうやら、飛び込み営業の1日目と2日目の間で
脱落する人は少なくないようです。

逆に言えば、
飛び込み営業2日目を無事乗り切った参加者は全員
営業カレッジを無事に修了していましたけどね。


さて、僕の飛び込み営業2日目の結果としては、
名刺獲得数ゼロ、販売数ゼロという最悪な状態に終わりました。


僕自身、人と面と向かい合って話す事に
どうしても苦手意識を持ってしまうんですよね・・・。

新規開拓営業や訪問営業などは、
自分には絶対に向いてないんだろうなと感じました。

飛び込み営業の結果が選考に与える影響とは?


その後、3時半頃になると担当の新宿御苑から撤収して
新宿にあるジェイックのオフィスに戻ってきます。

何せ、結果がボロボロだったので、
帰社時には相応落ち込んでいましたね・・・。


その後、参加者全員の結果が公表される事に。

全体的には、飛び込み営業初日で売れなかった人が
1~2件であれば売れるようになっていたり、
中には昼食を買いに行ったコンビニの店員に
商品を販売したといった強者の参加者も
いました。


なお、営業カレッジの飛び込み営業の結果については、
いくら悪かったからといって、ジェイックの社員に
怒られたり詰められる事は一切ありません。

過ぎた事を悔やんでも仕方がない
基本的にこういったスタンスです。

この点はかなり安心しましたね(笑)

その後の集団面接における選考でも、
飛び込み営業の結果が影響を与える訳ではないのですが、
参加企業には飛び込みの結果は伝わっているようなので、
何かしらの影響はあると考えるのが妥当だと思います。

>>ジェイック営業カレッジの詳細はこちらから<<

営業カレッジ6日目~9日目に行われる面談について


ジェイック営業カレッジ6日目のスケジュールは
飛び込み営業の結果を共有して終了です。


ただ、営業カレッジは2週間目になると、
ジェイックの社員さんによる進路面談
適宜、行われるようになっています。

進路面談の日は6日目~9日目のどれか1日で、
一週間目に参加者の予定を聞いて調節する事になっています。


ちなみに僕の場合は、
6日目のカリキュラム終了後に行われました。

進路面談の内容や時間は人によって異なるようで、
30分程度でササッと終わった参加者もいれば、
その3倍の90分もの時間を面談に費やした人もいました。


僕の場合は1時間強でしたね。

話した内容としては、自分の過去を振り返って、
その後の進路について考えるといったものでした。

ただ、雑談も比較的多く、これによって、
飛び込み営業の結果で相当落ち込んでいた僕も
気を取り直してもう一尾頑張ってみよう!
という風に、気持ちを切り替える事が出来ましたね。


また、他の参加者に面談の内容の話を聞いてみると、

・社員さんと地元トークで盛り上がっていた人
・僕と同じように自分の過去と今後について話した人
・志望する業界についてレクチャーを受けていた人


このように、面談の内容は十人十色なようです。


ジェイックの社員さんは、話していて面白い人が多いので、
面談楽しかった!といってる人が多い印象を受けました。

>>ジェイック営業カレッジの詳細はこちらから<<

この記事のまとめ


という訳で今回は、営業カレッジ6日目に行われる、
飛び込み営業2日目の体験談についてご紹介しました。


僕自身、飛び込み営業の結果は散々なものでしたが、
この事についてジェイックの社員さんから怒られたり、
詰められる事は一切ありませんでした。

もちろん結果を残せるのであれば、集団面接などの
アピールポイントにはなるので便利だとは思いますけどね。


飛び込み営業が終わったら、いよいよ就職活動で必要な
面接対策と自己PRの作成に移ります。

これについては以下の記事でまとめているので、
興味があれば読んでみてくださいね。

ジェイック営業カレッジ7日目の体験談



※追記:2019年7月2日
ジェイックが主催する「営業カレッジ」ですが、
現在では「就職カレッジ」という名称に変更されています。

ビジネスマナーについての研修は引き続き行っているそうですが、
期間は2週間→1週間に短縮。
以前は「飛び込み営業」を行っていた事でも有名でしたが、
現在ではこれは行っておらず、「飛び込み実習」といった形で
企業にアンケート調査に協力してもらうといった形になっています。

「飛び込み営業やるのは抵抗あるな…」
といった方にとっては、
心の負担はかなり減ると思うので、
前と比べると参加のハードルは低くなってると思いますよ。

>>ジェイックの詳細をまずチェックしてみる<<