s_post-1019770_640周りの友達がことごとく内定をもらっている中、
いまだにどの企業からも内定がもらえない、
いわゆる「無い内定」状態の方の中には
「辛い」「しにたい」「恥ずかしい」と思われてる方も
少なくないのではないでしょうか。



・友達はみんな内定もらってるのに、なんで自分は内定ゼロなの?
・このまま既卒になれば、正社員としての就職は一生無理かも…
・民間は諦めて、資格や公務員試験も考えてみようかな…?
・今後、自分はニートになるしかないのかな?
・結婚したり、子供を持つことも自分には出来ないんじゃ…


このような事が頭をよぎり、
今後の人生について悲観的になる事も増えてくると思います。


僕も2014卒として就職活動をしていたのですが、
結果として1社からも内定をもらえず、
そのままニート生活に突入。2年ほど引きこもっていました。

しかし、意を決して就職活動を行った結果、
27歳、職歴なしという経歴にも関わらず
第一志望の企業から内定を勝ち取る事ができました。


ここでは、
現在内定をもらえていない「無い内定」の状態で
しにたい、恥ずかしいと感じている就活生の方向けに
僕が実際に行ったことを含めメッセージをお送りします。

いずれは行動を起こさなければいけない。しかし…

就職活動をしててもなかなか内定がもらえない、
「無い内定」状態がずっと続いていて、
しにたい、恥ずかしいと思われてる方は
現在、かなり辛い状態に置かれていると思います。


しかし、例えそのような立場に置かれていて、
就活のやる気がおきないと思っていたとても、
いずれは何かしらの行動を起こす必要はあります。


僕自身、ニート生活を2年ほど続けていましたが、
このままではやばい、何か行動しないと
という危機感を感じ就職活動を再開。

結果として、第一志望の企業から内定を勝ち取る事に成功し、
充実した社会人生活を送ることに成功しています。


現在、無い内定でしにたい、恥ずかしいと思っていたとしても
結局のところは、正社員として就職するために就活を再開するなど、
何かしらの目標に向かった行動を起こす必要が出てきます。


・・・ということは、言われなくても分かってると思います。


なので、就職活動に疲れ切ってしまった等の理由で、
「しにたい」と思えるほど精神的にしんどい状況であれば、
少し休養を取ったほうがいいかもしれません。


・自分の好きな本を読むだけ読んでみる。
・行きたいと思った場所へふらりと旅行に行ってみる。
・以前していたスポーツを再開するなど、体を動かしてみる。


例えばこのようなことが挙げられるでしょうか。


僕の例を解説すると、自分の好きな本を読めるだけ読んだり、
あるいは自宅付近を走ったりすることで
就活時に感じていたストレス、疲労感などを
ある程度は和らげることに成功したことがあります。


他にも、これからの人生で自分がしてみたい事を
紙に書いてみることもオススメ
です。


自己分析でやった事あるな〜

と思われた方もいるかもしれませんが、ここでのコツは、
「就活を意識とした」やりたい事を書くのではなく、
あくまで、あなた自身が心の底でやりたいと思える事を
しっかりと考え、書き出していくことです。



すると、自分自身が今後の人生をどのように生きたいのか、
どのようなライフスタイルを送りたいのかなどが
色々と思い浮かんでくるかと思いますよ。

就活サイトを変えるのも一つの選択肢

また、「無い内定」の状態が続くのであれば、
思い切って、使っている就職サイトを変えるのも
1つの選択肢として考えてみてもいいと思います。


例えば、「ジェイック」というサイトがあります。


s_jaicgazou

このサイトは、29歳以下の既卒、フリーターの方を
主な対象としているのですが、現在も大学に在籍している
「無い内定」の方でも利用することが可能です。


僕も以前、この「ジェイック」という就職サイトを
活用していた事があるのですが、そこで知り合った
大学在学中の「無い内定」の方はこのサイトを活用し、
無事、ITコンサルタント会社から内定を獲得しています。


また、仮に「無い内定」の状態のまま大学を卒業しても、
「いい就職.com」「ハタラクティブ」といった、
既卒者を対象にした就職サイトを上手く活用すれば
正社員としての就職は十分可能です。

僕自身も「いい就職.com」というサイトを活用し
27歳、職歴なしという経歴にも関わらず、
なんとか正社員として就職することが出来ました。


ここで紹介した「ジェイック」「いい就職.com」
「ハタラクティブ」といった就職サイトは、
就活生の多くが利用しているリクナビ、マイナビと異なり、
専任のキャリアコンサルタントと面談を行ったのちに、
あなたの適正に合った企業をそれぞれの就職サイトから
紹介してもらえる
という特徴があります。


紹介してもらえる企業は中小、ベンチャーが中心なのですが、
あなたと相性が合う企業を紹介してもらえるため、
「無い内定」の就活生でも、内定をもらえる確率は
マイナビ、リクナビと比べ格段に上がります。



僕がこうしたサイトの存在を知ったのは、
ニート生活を2年間続けた後のことでした。

もっと早く知りたかった!
といったことを、今でもよく思います。笑


だからこそ、現在「無い内定」の状態が続き、
辛い、しにたい、恥ずかしいと思っている就活生の方には
「こんなサイトもあるんだよ」という事を知って欲しい。


そして、もし自分の中で何かしら感じることがあれば、
こうしたサイトを一度使ってみて欲しいとも思います。

⇨「既卒、第二新卒、ニート、フリーター、大学中退者でも使える就職サイト

まとめ

「無い内定」の状態が続くことによって、
辛い、しにたい、恥ずかしいと思うことは
どうしても増えてくるものだと思います。

もし、精神時にどうしてもしんどい場合は
一度休養を取ってみてはいかがでしょうか。

そうする事で、もう一度就職活動をやってみるなど、
何かしらの行動を起こす際のエネルギーを
補給する事に繋がってくるかと思います。


また、「無い内定」の方が就活を行う場合は、
マイナビ、リクナビ以外の就職サイトを活用するのも
1つの選択肢として検討してみるのもいいと思います。

僕自身も、2年間のニート生活を経た後で、
こうした就職サイトを上手く活用して
27歳、職歴なしから内定を獲得しています。


専任のキャリアコンサルタントの方が
あなたを内定獲得までサポートしてくれますよ。

⇨「既卒、第二新卒、ニート、フリーター、大学中退者でも使える就職サイト


27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ