-shared-img-thumb-PASONA160306390I9A2166_TP_V

就職浪人として就活を続ける場合、
アルバイトでおすすめはあるのでしょうか。


就活には、どうしてもお金がかかるので、
収入がないまま続けるのは厳しい場合も
人によっては出て来ると思います。


この点について、経験者の立場から
思うことなどをまとめてみました。

就職浪人のバイトでおすすめは1日のみの短期バイト!


就職浪人の方のバイトでおすすめなのが、
1日からできる単発のアルバイトです。


例えばこちらのショットワークスというサイト。

FireShot_Capture_67_-_短期バイト・単発アルバイト探しなら【ショットワークス】_-_http___shotworks_jp_
短期バイト・単発アルバイト探しなら【ショットワークス】



このサイトには、1日からできるバイトの求人が
沢山掲載されているので非常におすすめです。


興味があれば登録してみるのもいいかもしれません。


>>ショットワークスの登録はこちら<<



少なくなくとも、就職浪人の方がバイトをする場合、
あらかじめどれ位のお金が必要なのかを決めて、
それだけの金額を稼げるだけのバイトを
短期間で集中的に行うことをおすすめでします。


3万円が必要なら日給1万のバイトを3日のみ続けるとか。

就活費用として15万〜20万円ほど必要な場合は、
1ヶ月間をアルバイトに費やすと割り切るとか。


企業の立場からすると、就職浪人の採用は
都合のいい時期に行えるという特徴があります。

中には、事業拡大のために人出が必要で、
なるべく早く入社して働いて欲しいという所も
ベンチャー企業を中心に少なからず存在します。


僕の勤め先も事業拡大で人出が欲しいというパターンで、
内定を貰ってから勤務するまでの期間は、
わずか1週間程度でした。

この時は、
どこかに旅行行きたかったなと思いましたが、
雇ってもらう以上さすがに遠慮しましたね(苦笑)


こうした事例もありますので、
就職浪人の方がアルバイトをする際は、
1日のみで出来る単発の求人を中心に、
短期間で集中して行った方がいいと思います。

就職浪人がアルバイトをする際の注意点とは?


逆に、就職浪人の方におすすめしない事は、
企業の選考を受ける回数を減らしてしまう事です。

アルバイトをだらだらと続ける事によって
書類選考や面接を受ける回数はそれだけ減少します。



就職浪人にとってのアルバイトとは、
一人暮らしの方が生活費を稼ぐために行うべきものか、
あるいは就活費用を稼ぐためのものであるべきです。

ダラダラと、ただ何となく続けるものではありません。


また、就職浪人の方がアルバイトをする際の注意点として、
バイト先の正社員登用制度を活用する事で、
正社員として就職できないかを考える事が挙げられます。

これは、非常におすすめしません。


バイト先から正社員になるためには、
非常に長い期間が必要になるからです。

僕の先輩に大手牛丼チェーンでアルバイトをしていて、
正社員登用制度を活用して社員になった人がいるのですが、
社員になるまで5年はかかったと言っていました。


バイト先によってはこの制度がない場合もありますし、
仮に存在したとしても、必ずしも受かるとも限りません。


ですので、就職浪人の方がアルバイトをする際は、
バイトはあくまで資金稼ぎの手段と割りきって、
就職浪人でも社員になれる企業の求人に応募した方が
なるべく早く就職できるという点からもおすすめです。

いかに就活のモチベーションを維持するかがポイント


とは言え、就職活動とアルバイトを両立させるのは
なかなか難しいのではないかと思います。


就職活動を続けるモチベーションを維持する事や、
なかなか思うような結果が出ないことへの焦り。


親からのプレッシャーや、
既に社会人になっている友人とつい比較してしまったり・・・



就職浪人の方が就活を続けていく事は
なかなか思うようにはいかないのではないでしょうか。


僕自身、大学卒業後2年間のニート時代を経て、
何とか今の勤め先に就職することが出来たのですが、
今の正社員という社会的地位を獲得するためには、
もうホントに数多くの困難があったなと思います。



就職活動とバイトを両立させる方法にも迷いました。

僕の場合、この2つを両立させる自信はなかったので、
まずはアルバイトをしてある程度のお金を稼いで、
それから就活に専念するといった感じでやっていましたが…


また、大学を卒業した就職浪人という立場から
正社員になれた人の話を聞きたいと考えたのですが、
OB訪問を今さら利用するのも・・・と思っていました。


そこで僕はネットで色々と調べた結果、
↓↓の就職浪人でも使える就職サイトを見つけました。

※参照:就職浪人でも使えるおすすめの就職サイトまとめ


キャリアアドバイザーに無料で相談できるようなので、
とりあえず試しに登録したところ、これが大正解。

キャリアアドバイザーの方には、
大学在学中に就職できなかった人がいたので、
こうした立場の人がどうすればいいのかを初め、
就活とバイトを両立させる方法も聞くことが出来ました。


上の記事でご紹介している就職サイトに登録すると、
今後、どのように就活を進めればいいのかという点や、
アルバイトと就活を上手く両立するための方法などを
キャリアアドバイザーの方が教えてくれます。


また、就職浪人の方が
正社員として応募できる企業を紹介してくれる点も
こうした就職サイトを利用するメリットです。

僕自身も、こうした就職サイトに登録して、
今の勤め先を紹介してもらい、
現在では、正社員として働くことが出来ています。


就職浪人の方がなるべく早く就活を決めたいのであれば、
今後の就活の選択肢を広げるという意味で、
以下の就職サイトに登録してみてはいかがでしょうか。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ