sunset-1039074_640
大学や専門学校在学中に就職活動をしなかった、
あるいは就職に失敗している状態で卒業すると、
いわゆる「就職浪人」扱いとなります。

一般的に「就職浪人」と言うと、

・正社員としての就職は無理
・人生詰んでる状態

などというイメージは非常に強いですし、
そのことで悩まれてる方もかなり多いと思います。


しかし、就職浪人になったからと言って、
それだけで人生終了という訳では決してありません。

実際に僕自身、大学在学中の就職活動に失敗し、
その後2年ほどニート生活を送った経験があるのですが、
やるべきことをやった結果、27歳、職歴なしという経歴にもかかわらず、
正社員として就職に成功することに成功しています。


では、就職浪人の方が今やるべきことの中には
一体どのようなことがあるのでしょうか。

また、今やるべきことを行わなかった末路についても
同時に考えてみたいと思います。

就職浪人の末路にはどのようなものがあるのか

就職浪人の末路には、
一体どのようなものがあるでしょうか。

その一例として挙げられるのが、
ずっとフリーターを続けていくというパターンです。


これは僕の現在の職場の上司の方のパターンなのですが、
彼は大学在学中、新卒での就職活動に失敗してしまい、
学生時代から続けていた居酒屋のバイトを
その後3年ほど続けていたようです。

彼は居酒屋のバイトを大学1年の頃から続けていたため
任せられる仕事もかなり多かったようですが、
それ故、夜間の店長代行などを任されることも多かったようです。


20代の今のままならいいけれど、
この先、30代や40代もこの状態だと、
経済的にも、健康面もやばいんじゃないか…?



彼の心の中で、今後もフリーターを続けることへの不安は
日に日に高まっていったようでした。


「まわりの社員は会社から充実した社会保険が支給されてるけど、
もし病気などで急に倒れてしまって出費がかさんでしまった場合、
フリーターの身分のままだと何かあった時心配だな…」


「今の自分には付き合ってる彼女がいるんだけど
この先もフリーターを続けてるようだと、
そう遠くないうちに愛想尽かされてもおかしくないわ…」


彼はその後、以下で解説した就職サイトを活用して
今の僕の会社から内定を勝ち取ることに成功したのですが、
もし、彼がフリーターを続けていた場合どうなったでしょうか。


・会社からもらえる生涯賃金は正社員の半分以下
・社会的地位は低く、かつ周りからの目も急に冷たくなる
・勤め先からの社会保険が適応されないため自己負担額が増える
・結婚したり、子供を作ることが非常に難しくなる

一例としてこのような事柄があげられるかと思います。


そして、これはそのまま就職浪人の末路とも言い換えられます。



この記事では、大学卒業後3年間フリーターとして働いていた
僕の会社の先輩の事例を紹介しましたが、
よくよく考えれば、フリーターや契約社員として働いていた方が
社会との接点があるだけ、まだマシかもしれません。


と言うのも、就職活動に失敗した自分を責め、
引きこもりがちになり、社会との接点を一切失ってしまった
かつての僕のような事例も珍しくないからです。


・ニート、引きこもりの生活に突入してしまう


就職浪人の末路にはこういったケースも少なくないでしょう。

就職浪人の方が今やるべきことについて

では、一度就職浪人になってしまった場合、
一体どうすればいいのでしょうか。

就職浪人の方が今やるべきことについて解説します。


まず、上で紹介した僕の上司のように
フリーター、あるいは派遣社員として働いている方は
勤め先で正社員の募集が行われているかを
確認してみてはいかがでしょうか。



このパターンで正社員になれる場合、
アルバイト時の経験が正社員になってもそのまま活かせるので
その後の正社員としての勤務も比較的行いやすいのではと思います。


しかし、バイト先で正社員としての募集が行われてない場合や、
勤続期間が短い場合、そしてアルバイトもされてない方であれば
求人サイトやハローワークへ粘り強く応募するしかありません。

100社受けるだけの心持ちで頑張るしかないでしょう。


また、その他の選択肢としては
就職浪人やフリーターに特化した就職サイトを活用して
正社員としての内定を勝ち取る選択肢もあります。


⇨「既卒、第二新卒、ニート、フリーター、大学中退者でも使える就職サイト


上で解説した僕の上司、そして僕自身もこうしたサイトを活用して
今の会社に入社することに成功している事もあって、
個人的にオススメしている方法とでも言えるでしょうか。


こちらのページを確認されてない場合は、
一度チェックしてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

就職浪人になると不安を感じる日が増えますよね。

僕も新卒での就職に失敗してニート生活に突入してからは
この先の自分は一体どうなってしまうんだろう…
ということを考えない日は1日もありませんでした。


ただ、正社員として就職できた今だからこそ言えるのは、
「就職浪人=人生終了」
という訳じゃないんだよという事です。


今やるべきことをしっかりと考えて
行動に移せば、何かしらの道は開かれてくるものです。


現在の自分が、これから何をするべきなのかを
紙やノートに書き出してみると、
次にとるべき行動が見えてくるかもしれませんね。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ