こんにちは。まさてぃんです。



先日、いい就職.comさんから紹介された
企業説明会&面接に参加してきたので、
その体験談をシェアしていきます。



また、面接を通して僕が思った事や失敗談についても
このページの後の方でまとめてみました。

どんな企業の説明会だったの?面接はどんな感じ?


先日、いい就職.comさんに紹介してもらった
とある企業の説明会に参加してきました。


この企業は、とあるニッチな業界に特化した
Web集客を主に行っているITベンチャーで、
設立は2000年代後半、社員数は30人強。


社風は比較的穏やかだけど、
社員さんのやる気はかなり高そうだなという
印象を持ちました。


実際、実績を出した社員は入社1年目でも、
部下を持てる役職にまで昇進できるようです。


売上も好調で、社員数も徐々に増やしており、
上場も前向きに考えている…といった企業さんでした。



企業説明が終わった後は、
説明会に来ていた役員の方による
グループ面接が実施されました。


面接の雰囲気はかなり穏やか。


役員の方と雑談をしつつ、
その中で色々な事を聞かれた感じでしたね。


個人的に思った事や、面接の失敗談をシェア


この企業の説明会に参加して思ったのは、
会社に入りたい!」ということでしたね。


理由としては、
参入してる業界がかなりニッチなのにも関わらず、
将来かなり伸びそうな業界
であること。


上場も目指してるので、もしかしたら
何らかのおこぼれにあずかれるんじゃないかという、
まあ、ちょっとした欲が出た感じです。


その一方で、この会社は決して
「儲け至上主義」という訳ではなく、
お客様や社員の幸せ、貢献する意識を
収益を上げることと同じ位大切にしている
事も
個人的にはかなりいいなあと思いました。


せっかく就職するのであれば、
儲けに走る事だけを考える企業ではなく、
やはり、お客様や社会のことをしっかり考えた所に
入社したいなあと、個人的には思っています。


後は、社風が何となく良さそうだなと
直感として感じた面もありますね。



ここで先日の面接を振り返ってみるのですが、
失敗点としては、自分の熱意の伝え方が
あまり上手くなかったかなという事でしょうか。


聞かれた事に対して、熱意を込めた伝え方ではなく、
どちらかと言えば淡々と答えてしまった気がして
「これはまずかったかな?失敗だったかも!?」と
今改めて反省している段階です。


綺麗事や、
あるいはテンプレ的な受け答えをするのではなく、
面接官を楽しませる、一体感を感じる場にするのが
個人的には凄く大切な事だと、改めて感じました。




(いい就職.comへの登録はこちらのバナーをクリックすると可能です)



後、この面接はグループ形式のものだったのですが、
別の参加者の方が、
面接官に気に入られていた気がしたのも
上のこととは別に印象に残りました。


「君面白いねえ」とか言われてましたねw


ただ、グループ面接の場合、
他の参加者を過剰に意識するよりかは、
自分の事をきちんと、誠実に伝える事に
力を尽くした方がいいという気もしますけどね。



少なくとも、他の参加者=ライバルを
落とすような事はしちゃダメですね(苦笑)


先日の面接で、
僕がこうした事をした訳ではないのですが、
この点は、改めて気をつけておく必要があると
振り返って思っています。



以上、いい就職.comの企業説明会に参加した体験談と、
同時に行われた面接の失敗談のシェアでした。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ