s_syukatsu_shigoto_sagashi


こんにちは。まさてぃんです。


僕は新卒での就職活動に失敗し、
2年程のニート期間を経験しました。


しかし、27歳のときに意を決して
就職活動を再開する事を決意し、
紆余曲折を経て、何とか第一志望の企業の
内定を勝ち取ることが出来ました。


当ブログでは、そんな僕の経験から
20代の既卒ニートが就職活動で
内定を勝ち取る方法を綴っています。


今回は、
既卒1年目の場合の就活
というテーマで解説していきます。


よくネットでは
「既卒オワタ」「既卒=人生終了」
なんて事がよく書かれてますが、
実際にはそんなことは全くありません(笑)

僕も既卒2年目の27歳で
はじめて就職してますし、
ましてや1年目程度であれば
特に気にすることはありませんよ。


では、就活をどうやって進めていけばいいのかを
具体的に見ていきましょう。


既卒1年目でも就職できる?


あなたがもし、今年大学を卒業した
いわゆる「既卒1年目」という状態でも
就職することは十分可能です!


世間的に、あるいはネットでは

「既卒は就職できない」
「既卒オワタ」
「既卒はもう人生詰んでるよ」

といった事が言われてたりしますが
実は、既卒で就職している人は
僕を含めて案外いるものなのです。


上で少し触れたとおり、
僕も27歳という年齢で
はじめての就職に成功しています。

また、僕が入った会社でも
既卒で入社されて活躍してる方も
10名以上は在籍していた気がします。

この記事を見ているという事は、
「既卒1年目」、つまり年齢が
多くても24、25歳前後だと思いますが
この年齢であれば、就職すること自体は
何ら問題はありませんよ。


もちろん、面接の際に聞かれる

「なぜ既卒になったのか」
「新卒で就職しなかった、できなかった理由」

といった、既卒特有のやっかいな質問には
事前にしっかりとしたものを考え、
面接官を納得させるだけの回答を
作る必要はあるのは言うまでもありません。


ただ、24〜25歳での既卒就活であれば
事前にきちんとした対策を行ってさえいれば
内定をもらえる事そのものは
そこまで難しくはないんじゃないかと思います。


知っておきたい「年齢の壁」とは?


ただし!

ここで1つ知って欲しいことがあります。


それは、求人数は年齢が上がるにつれて
少しずつ減少していく傾向がある
事です。


特に、25歳、27歳、30歳の3つの年齢は
求人数が大きく下がる年齢だと言われています。


イメージとしてはこんな感じです。

スクリーンショット 2015-08-18 10.39.17


25歳、27歳、そして30歳という年齢で
求人数が大きく減少してるのが分かりますね。


この記事を見ているあなたは既卒1年目。

4年生大学卒業であれば、年齢はおそらく
23歳前後ではないかと思います。

要するに、既卒1年目の段階で
就職の心配をする必要はあまりない一方、
なるべく早い段階で就活を始めるに
越した事はないということです。


まあ、「求人数の減少=求人数ゼロ」
という訳ではないですし、現に僕だって
27歳ではじめて就職をしているので
このデータが100%正しいかというと
決してそういう訳ではありません。


とは言え、後から後悔しないように、
あくまで1つの参考としては
記憶には留めておいて欲しいところです。


既卒1年目の就活の具体的な方法とは?


では、既卒の就活は一体
どうやって進めていけばいいのでしょうか。


既卒就活の具体的な方法については、
既卒専門の就職サイト」を
利用される事をオススメしています。


・いい就職.com
・ジェイック(JAIC)
・第二新卒エージェントneo
・ハタラクティブ
・ウズキャリ第二新卒



有名どころではこのようなサイトがあります。
(僕はいい就職.comを利用して内定を獲得しました


ちなみに、僕が入社した会社の先輩も
こうした既卒専門の就職サイトを通して
入社したという方がかなり多かったです。
(全社員の4分の1がこんな感じでした)


実際の利用方法としては、
まずは一通り全て登録してみること。

すると、サイトの運営会社の方から
電話またはメールが送られてくるので、
軽くコミュニケーションを取ります。

そして、その会社のオフィスに伺い、
社員であるキャリアコンサルタントの方と
軽くお話しするという流れになります。

話の中で、あなたの希望する業界や
性格、志向などを判断した上で、
運営会社があなたにマッチしている
企業を紹介してくれるといった感じです。

後は、その企業に応募するかを決め、
受けるのであれば、書類選考と面接を経て
内定がもらえるといった感じです。
(この辺りは新卒と変わりありません)


ちなみに、就職サイトにとっては
あなたに合う会社もあれば、
合わない会社もあるため
一気に全部登録した方がいいと思いますよ。

僕の例で言うと、
「ウズキャリ第二新卒」が合わなかった一方、
会社の先輩の中にはこのサイトを通して
入社された方もいらっしゃいました。

また、その方にお話しを聞いてみると、
僕が利用した「いい就職.com」は
あまり合わなかったと言っていました。

このような事例もあるので、
「登録した数だけ内定数も変わるんだ!」
というノリで登録してみるのもいいかもしれませんねw



以上で、
既卒1年目でも就職できるのか?という疑問と
実際の就活の方法について、
僕の体験談も交えご紹介してきました。


とりあえず、以下の就職サイトのどれかに
登録してみる事から初めてみるのが
個人的にはいいんじゃないかと思います。


・いい就職.com

・ジェイック営業カレッジ

・ウズキャリ第二新卒

・第二新卒エージェントneo

・ハタラクティブ


最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ