s_スクリーンショット 2015-12-19 17.39.57

こんにちは。まさてぃんです。


僕は新卒での就職活動に失敗し、
2年程のニート期間を経験しました。


しかし、27歳のときに意を決して
就職活動を再開する事を決意し、
紆余曲折を経て、何とか第一志望の企業の
内定を勝ち取ることが出来ました。


当ブログでは、そんな僕の経験から
20代の既卒ニートが就職活動で
内定を勝ち取る方法を綴っています。


この記事は、
既卒扱いの年齢はいつまでなのか
というテーマについて解説していきます。


現在、既卒で就職活動をされている方にとって
かなり気になるテーマだとは思うのですが、
実際のところはどうなのか、見ていきましょう!

既卒扱いしてくれる年齢はいつまでなのか!?


企業が就活生に対して、
「既卒扱い」をしてくれる年齢は、
一体いつまで
なのでしょうか。

これについては、
企業によって差はあるものの、
一つの基準として、
卒業後3年以内」である事が
既卒扱いをしてくれる年齢なようです。


その根拠として挙げられるのが、
厚生労働省が制定している
3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
という制度です。(ソースはこちら


この制度は、厚生労働省が
中小企業に対して定めた奨励金制度で、

企業が、まずは3ヶ月の間だけ
既卒者をお試し期間として雇い、
4ヶ月目以降、正社員として
雇用する事を決めた際に、

お試し期間には月額10万円、
その後、正社員として雇う事を決めた際に
一人につき50万円の報奨金を
支払うことを定めた制度のことです。


この制度に定められている
「既卒者」の定義が、

高校、大学等を卒業後3年以内の方

という風に定められている事から、
大学を卒業してから3年以内の方を
「既卒者」として見なす風潮が
芽生えているのだと思われます。


この制度に従うと、あなたがもし、
4年制度大学を22歳で卒業した場合は、
既卒扱いしてくれる年齢は、
25歳までという事になります。


また、僕のケースについてお話しすると、
僕は22歳の時に大学へ入学し、
卒業したのが25歳という背景があるため、
制度にある「3年以内」という言葉に従うと、
28歳までが、「既卒扱い」
してくれる年齢という事になります。


つまり、
「既卒扱いの年齢はいつまでなのか」
という問いの答えについては、

人によるので何とも言えない

という事になるのでしょうか。


とは言え、大卒の方の多くが
22〜23歳で学校を卒業する以上、
これに「3年以内」という条件を加えると、

25〜26歳という年齢であれば既卒者扱いしてくれる

と言うことが出来るとも言えます。


既卒者が内定を勝ち取るのに年齢は関係ない!?


とは言え、既卒者が内定を勝ち取るには、
年齢より、その人次第によるところが
大きい
のではと、個人的には思っています。


例えば僕の場合、
大学を卒業して3年以内ではあるものの、
年齢も既に27歳であることを考慮すると、

「実際のところ年齢って関係ないんじゃね?」

という気がします。


23歳の既卒者だからといって、
それが即、内定の決め手になる訳では
決してないでしょうし、

逆に、もう後は引けないという気持ちで
必死に就職活動に取り組んでいる
28歳の既卒者が内定を勝ち取る事だって
十分考えられる話です。


実際、僕が活用した
既卒者専門の就職エージェントの
スタッフの方の話によると、
過去に28歳や29歳という年齢で
内定を勝ち取った方は一定数いる
ようですし、

また、僕の現在の職場の上司によると、
30歳を超えて初めて就職したという方も
決して珍しくはない
ケースではあるようです。


こういう話を聞いていると、
大切なのは年齢ではなく本人のやる気
じゃないの?という気がしてきます。


QAサイトやまとめサイトに書かれてある
「既卒=人生終了」「既卒オワタ」
なんて言葉を見て絶望する暇があれば、
この記事を見た今この瞬間からでも、
何かしらの行動を開始するべきですよ。


「でも、行動しろと言ったって
具体的に何をすればいいわけ!?」

こう思う気持ちもわかります。
(僕だって昔はこんな状態でしたし…)


そんなあなたにオススメしたいのは、
以下のページで紹介されている
既卒専門の就職サイトに
片っぱしから登録してみる
ことです。


※参照:既卒者専門の就職サイトをまとめてみた


かつては僕もこういったサイトに登録して
27歳という、既卒扱いされるには
かなり難しいであろう年齢のもと
就職活動を進めていました。


その過程で、さまざまな苦労を経て、
何とか内定を勝ち取ることが出来たものです。


「既卒者扱いされる年齢はいつまでなのか」

という事を考える時間があるのであれば、
まずはこういったサイトに登録するなどして
内定を勝ち取るために必要な行動を
少しずつでも、実践していって下さいね。



それでは、今回はこの辺りで失礼します。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ