貼り付けた画像_2016_04_29_18_06

こんにちは。まさてぃんです。


就活アウトロー採用2016」という、
一風変わった就活イベントがあるそうですね。

一体どのような企業が参加するのか、
その評判も含めて気になるところ。


そこで、就活アウトロー採用2016の評判や
参加企業などを調べてみました!

就活アウトロー採用2016って?


この「就活アウトロー採用2016」とは、
現在の就職活動に何かしらの違和感を持つ人を
主なターゲット層にしたイベント
のようです。


エントリーシートの提出やグループ面接は行わず、
服装や髪型は完全自由なのが主な特徴と言えそうですね。



ただその代わり・・・かどうかは分かりませんが、
採用担当者や経営者と様々なテーマを話しあう機会があったり、
企業へのアプローチ方法やマッチング方法は自由に提案可能など、
他の就活イベントにはない独自性が目立つ
なと思いました。


公式サイトには以下の記載があります。


スクリーンショット_2016-04-29_17_06_18

個人的な感想としては、既存の就職システムに違和感を持っている
地頭のいい層」「自分の頭で考えるのが得意な層
といった人達には向いてるサービスなのかなと感じます。


逆に、
自分の頭で考えるのが苦手な人や、
リクナビやマイナビといった就職サイトが用意するシステムに
そのまま乗っかって楽したい
就活生にはオススメ出来ない、
かなり一癖あるサービスだなという気がします。

就活アウトロー採用2016の参加企業はどこ?


では、この就活アウトロー採用2016の参加企業には
一体どういった所があるのでしょうか?


何となく気になりますよね。


そこで、過去に就活アウトロー採用へ参加をしたと
明言している企業をネットから探してまとめてみました。

gCストーリー株式会社

貼り付けた画像_2016_04_29_18_12

看板の施工を主な事業として行っている会社だそうです。

他にも、都内における介護施設の運営や
介護関連のポータルサイトの運営も展開しているそうです。

アドヴァンテージ

貼り付けた画像_2016_04_29_18_13

採用コンサルティングを行っている人材系のベンチャー企業。

特に、世界最大の求人サイトであるIndeedを活用した
採用事業を得意としているそうです。

Accenture

貼り付けた画像_2016_04_29_18_14

世界最大の経営コンサルティングファーム。

従業員数29万人、拠点数は世界56カ国と、
物凄く規模の大きな有名企業です。




以上、就活アウトロー採用に過去参加した事がある企業について
ネット上で公開している情報を元にご紹介しました。

実際は、少なくとも30社以上が参加ているようで、
中には従業員の3分の1をこのイベントを通して
採用した所もあるのだそうです。

他の企業も分かり次第、追記していきますね。

就活アウトロー採用2016の評判ってどうなの?


では、就活アウトロー採用2016の評判
一体どんな感じなのでしょうか。


僕自身、大学卒業後2年間ニート生活を経験し、
27歳という年齢ではじめて就職を経験した人間なので、
このイベントにも、前々から興味を持っていました。


そこでネットで調べてみたのですが、
良くも悪くも個性的なイベントだなという気がしました。


過去の参加者の中には、

・海外でバックパッカーを年単位で行ってきた人
・大学院で物理学や哲学を勉強してきた人
・音楽や小説などクリエイティブな活動をしてきた人


このように、一癖も二癖もある方がチラホラ居たようで、
この辺りが好き嫌いが分かれるポイントかもしれませんね。


少なくとも、
あなたがいわゆる「意識高い系」に嫌悪感を感じる場合は、
このイベントの参加は向いていない気がします。


過去の参加者のブログを見てみると、
それほど評判は悪くはないという印象を受けましたけどね。



ちなみに、僕自身はこうしたタイプの人が好きなタイプで、
出来ればこの就活アウトローに参加したいと思っていたのですが、
残念ながら、参加する事は叶いませんでした。



なぜかと言うと、
このイベントは毎年決まった時期にしか行われないからです。


今年(2016年)のスケジュールですが、

5月30日(月)、6月3日(金) 18時~20時:企画説明会
6月14日(火)12時30分~15日(水)12時:合宿


このような感じになっています。


そして、合宿の参加が必須となっています。


スクリーンショット_2016-04-29_17_51_16


これらの日程に都合がつくのであれば、
就職先の選択肢を増やすという意味でも
このイベントに参加してみる価値はあると思います。


ただ、もしこれらの日程が合わない場合は
フリーター、ニート、大学中退者、既卒、第二新卒でも利用できる
以下の就職サイトを使うのが賢明なのかなと思いますね。


※参照:ニート、フリーター、大学中退者、既卒、第二新卒でも使える就職サイトまとめ


納得がいく就職をするためには、
こうした様々な就職サイトやイベントを活用して、
自分に合った企業を粘り強く探すのがポイントになると思います。

この記事のまとめ


就活アウトロー採用2016の概要や参加企業、
評判などについてご紹介しました。

この就活アウトロー採用2016は、
他の就職サイトが主催するイベントに比べると
良くも悪くも個性的だという印象を受けます。


こうした一風変わった就活がしたいのであれば、
アウトロー採用に参加する価値はあると思います。

参加者の評判も悪くはなさそうですし、
説明会に参加してみる価値はあるのかなと。


ただ逆に、
この記事を見てどこか違和感や嫌悪感を覚えた場合、
出席が必須となっている合宿への参加が厳しそうであれば、
以下の就職サイトを利用した方がいいのかなと思いますね。

※参照:ニート、フリーター、大学中退者、既卒、第二新卒でも使える就職サイトまとめ


それぞれレビュー記事も書いているので、
もし良かったら参考にしていただければと思います。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ