s_jaicgazou

ジェイックが主催する営業カレッジの研修に参加して、
その集団面接で就職しようか迷っている方から
その体験談について聞かせて欲しいといった質問を
ブログの読者さんからメールでいただきました。


そこでこの記事では、ジェイック営業カレッジの
修了生のみが参加できる集団面接会の体験談を
分かりやすくご紹介していきます。

これだけの就活講座を無料で行ってくれる
ジェイック営業カレッジに参加する価値は
非常に高いと思いますよ。


※追記:2019年7月2日
ジェイックが主催する「営業カレッジ」ですが、
現在では「就職カレッジ」という名称に変更されています。

ビジネスマナーについての研修は引き続き行っているそうですが、
期間は2週間→1週間に短縮。
以前は「飛び込み営業」を行っていた事でも有名でしたが、
現在ではこれは行っておらず、「飛び込み実習」といった形で
企業にアンケート調査に協力してもらうといった形になっています。

「飛び込み営業やるのは抵抗あるな…」
といった方にとっては、
心の負担はかなり減ると思うので、
前と比べると参加のハードルは低くなってると思いますよ。

>>ジェイックの詳細をまずチェックしてみる<<

ジェイック営業カレッジの集団面接会の体験談


今回ご紹介する集団面接会ですが、
2週間の営業カレッジのカリキュラムが終わった後、
翌週の火曜、水曜の2日間に渡って行われます。


月曜日は、面接の練習をする感じですね。

午前中だけだった記憶があります。


そして、集団面接会の結果発表は木曜日に行われ、
通過した方はその週の金曜日から順番に、
それぞれの企業の個別面接に進む感じです。


個別面接に進むことが出来る企業の数ですが、
1人辺り、平均3〜5社だそうです。


ちなみに僕が個別面接に進めたのは3社でした。


恐らく、飛び込み営業の成績が悪かった事が
このような結果になっているのかもしれません。

※参照:ジェイック営業カレッジ6日目=飛び込み営業2日目の体験談


残念ながら1社も通過しない人もいるのですが、
この場合、次回以降、1ヶ月以内に行われる
集団面接会に参加できる資格が与えられるので、
諦めずにチャレンジするのが大切なのかもしれません。

集団面接会に参加してる企業について解説


次に、ジェイック営業カレッジの集団面接会に
参加する企業の特徴についてご紹介します。


まず、集団面接会に参加する企業の数ですが、
僕の回では1日に10社強、合計24社でした。

これはどちらかと言えば少ないケースで、
30社以上の回も中にはあるそうです。


募集する職種ですが、
「営業カレッジ」という言葉からか、
どうしても営業職が中心になってきますね。

ただ、一部SEの募集もありました。


ちなみに、ジェイック営業カレッジの卒業生を
最も多く採用している企業が募集している職種は、
営業職ではなく、実はSEとしての採用だそうです。


集団面接会で企業と話す時間ですが、
企業の担当者が自社の話をする事が多く、
こちらが自己PRをする機会はそれほどありません。

最後に「何か質問ありますか?」と聞かれる際に、
相手の心に響くクエスチョンが出来ると、
通過しやすいのかなという気はします。


少なくとも、ジェイック営業カレッジの
集団面接会はこちらの自己PRをする場ではなく、
どちらかと言えば、合同企業説明会の雰囲気に
近いと考えた方がいいかもしれません。

ジェイックの集団面接会を攻略するカギは?


では、ジェイック営業カレッジの集団面接会を
上手く攻略するにはどうすればいいのでしょうか。


個人的に思うのは、営業カレッジの終了後と
集団面接会が始まる前の土日の2日間で、
いかに参加企業の企業研究が出来るかが
マッチングを獲得する秘訣になると思います。


ジェイック営業カレッジの10日目にもらえる
参加企業の資料や公式HPを読み込んだ上で
先方の話を聞くと、より適切な質問が出来て
相手の印象が上がると思います。

※参照:ジェイック営業カレッジ10日目の体験談と集団面接会の詳細


ただ、これは僕の期だけなのかもしれませんが、
土日の2日間で企業研究をしている人は
そこまで多くなかったイメージがあります。

土日にバイトをしていた人が多く、
企業研究に思うような時間を割く事が
出来てない人が多い印象でしたね。


僕の場合は、他の就職サイトから紹介されていた
企業の選考が土日の2日間で行われていたため、
思うような企業研究が出来ず、月曜の午後以降に
しゃかりきになって取り組んだ記憶があります(笑)


集団面接会を攻略するもう1つのカギは
飛び込み営業で結果を残す事でしょうか。


飛び込み営業についての質問はそこそこ聞かれますし、
何件訪問したか、何件売れたかといった情報は
参加企業側に全て伝わっているようです。


ですので、飛び込み営業で満足のいく数値を残せば
この人は飛び込みで結果残したんだな〜
という印象を企業側に与えられるので、
マッチングの際、何かと有利になってくると思います。


それでは、ジェイック営業カレッジが主催する
集団面接会の体験談と攻略法についての紹介でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ