s_7ecb444cf23abc8e01162dfa988a6d8b_s


こんにちは。まさてぃんです。


就職活動や面接において、
大切になってくるポイントの1つに、
第一印象」があります。



この第一印象次第で、明日の面接の
合否が分かれる…なんてケースも
決して珍しくありません。



そこでこの記事では、
就職活動や面接における第一印象を
良くする方法、コツについて、
いくつかの項目ごとに解説します。


第一印象を良くするコツ ⑴ 頭髪


まずはじめは「頭髪」です。


面接はもちろん、
履歴書の証明写真を撮る時において
大切になってくるポイントと言えるでしょう。



頭髪のチェックポイントですが、
まず、整髪料などで髪型をきちんと
整えることから
意識してみて下さい。


ボサボサの髪なんて最悪ですw



後は、髪の色はなるべく黒にすること。


少なくとも、金髪などの不自然な色に
染めるのは絶対に避けましょう。
(言うまでもないですが…)



第一印象を良くするコツ ⑵ 顔


2つめのチェックポイントは「」です。


「顔」と言っても、イケメンになれとか、
整形手術を受けましょうとか、
そう言った内容ではないですよ(笑)


要は、あなたの顔を見た面接官が、
不潔さを感じないことが大切なのです。



歯をきちんと磨いているかとか。


鼻毛は出てないかとか。


眉はきちんと整えられているかとか。



こうした誰でも改善できる部分のことです。



また、あなたが男性であれば
髭が伸びていないかのチェックは忘れずに。



女性であれば、化粧が派手ではないかも
併せて確認しておきましょう。


第一印象を良くするコツ ⑶ 手


3つ目に解説するのが「」です。


就職活動の面接において、
面接官に手を見せる機会はほぼ無いでしょうが、
念のため、この機会にチェックしておいて
損は無いかと思います。



チェックポイントは非常に簡単で、
手が汚れてないかといった事や
つめは切ってあるかといった
ごく基本的な事を押さえるだけ
でOKです。



これらに加え、女性の場合は、
マニキュアが派手でないかも
あわせて確認しておきましょう。


第一印象を良くするコツ ⑷ スーツ


4つ目に解説するのが「スーツ」です。


この中では、一番チェックする機会が多い
ポイントになってくるかと思います。



まず、使っているスーツを確認してみましょう。


・スーツのサイズは合っているか
・スーツにフケは付いていないか
・スーツの色や形は派手ではないか


この辺りがチェックポイントですね。



あまりにもサイズが合っていなかったり、
色や形が派手すぎる場合は、いっその事、
買い替えた方が賢明かもしれません。



また、スーツのボタンが取れていなかったり
ポケットに物が入って膨らんでないかも、
面接などの前には、要チェックです。



他には、スーツに付いているポケット
(フラップ)にも気を付けましょう。


「ピロピロ」や「ふた」
などと言われているこの部分ですが、
正式には「フラップ」と言います。


フラップを出しておくか否かですが、
屋外、外出時では出しておいて、
屋内、面接時では入れておきましょう。


第一印象を良くするコツ ⑸ スーツ以外の服


スーツ以外の服のマナーについても、
この機会に、ぜひ確認しておきましょう。



・派手な下着を身に付けない


特に、黒の下着はNGです。

白のものが賢明でしょう。



・シャツにアイロンをかける


よれよれのシャツを身につけていると、
相手からの印象を損ねるので、
面接当日などの本番では気を付けましょう。



・靴下、ストッキングの色をスーツに合わせる


迷ったら黒で統一するのが無難です。

少なくとも、白のものはNGなので要注意。



・ベルトの色をスーツに合わせる(男性)


こちらも、迷ったら黒で統一しましょう。



・靴下の丈が短すぎるのはNG(男性)


長さに余裕があるものを選びましょう。

くるぶしソックス(=スニーカーソックス)は
丈が短いので、就活時は避けて下さい。



・スーツとシャツ(or カットソー)の色を合わせる(女性)


シャツの色は白が無難です。

特に、お堅い業界や会社を受けるなら、
ピンクやブルーのシャツは避けるのが無難でしょう。

なお、カットソーの着用についても
お堅い業界や会社を志望する場合は
なるべく避けた方が無難です。



・ストッキングは伝線していないか(女性)


面接官は意外と足元を見ています。

本番前に、ストッキングの状態を確認し、
バックに予備のストッキングを入れておくのも
忘れない様にしましょう。




服装についてチェックしたいのは
大体こんな感じでしょうか。



こうした1つ1つの積み重ねが、
面接で色々な形で影響することも
珍しくありません。


くれぐれも油断せずに、1つ1つ、
チェックしていくようにしましょう。


第一印象を良くするコツ ⑹ その他


他にチェックして欲しいのは「」です。



靴磨きや手入れを定期的に行って、
なるべく汚れが付かないようにしましょう。


かかとが磨り減っているのであれば、
新しいものを購入する事を
検討してみてもいいかもしれません。



他には、トイレに入った時や汗かき用に
ハンカチとティッシュの2つを
携帯しておく事をオススメします。


ハンカチの柄は、出来るだけ
派手ではないものが望ましいですね。



また、普段の生活から
時計を身に付けている方であれば、
ビジネス用の時計を選びましょう。


時計の材質については、
金属や革製のものはOKですが、
ゴム製のものはNGなので要注意です。


まとめ:就職活動や面接で第一印象を良くするために


この記事では、就職活動や面接で
第一印象を良くするための
チェックポイントを解説しました。


・頭髪
・顔
・手
・スーツ
・スーツ以外の服
・その他


こちらの6点でしたね。



第一印象は、就職活動や面接において
かなり重要になってくるポイントです。


ただ、ここで紹介した事を実行するだけで
かなりの部分で改善する事も可能です。


1つずつ、
自分にはどこが足りてないかを
確認する姿勢を忘れないで下さいね。




最後まで見ていただき、ありがとうございました。

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ