s_kihon


こんにちは。まさてぃんです。


僕は新卒での就職活動に失敗し、
2年程のニート期間を経験しました。


しかし、27歳のときに意を決して
就職活動を再開する事を決意し、
紆余曲折を経て、何とか第一志望の企業の
内定を勝ち取ることが出来ました。


当ブログでは、そんな僕の経験から
20代後半の既卒ニートが就職活動で
内定を勝ち取る方法を綴っています。



今回は、
社会人として大切な5つの基本
といったテーマで解説していきます。


僕は今月、
「ジェイック(JAIC)」という
既卒やフリーター、第二新卒に特化した
就職支援会社が毎月主催している
営業カレッジ」というプログラムに参加しました。


そこで学んだ、
社会人として大切な5つの基本」が
これから就職活動をはじめようと考えている方に
ぜひ知って欲しい内容だと思ったので、
その内容をシェアしていきたいと思います。



※追記:2019年7月2日
ジェイックが主催する「営業カレッジ」ですが、
現在では「就職カレッジ」という名称に変更されています。

ビジネスマナーについての研修は引き続き行っているそうですが、
期間は2週間→1週間に短縮。
以前は「飛び込み営業」を行っていた事でも有名でしたが、
現在ではこれは行っておらず、「飛び込み実習」といった形で
企業にアンケート調査に協力してもらうといった形になっています。

「飛び込み営業やるのは抵抗あるな…」
といった方にとっては、
心の負担はかなり減ると思うので、
前と比べると参加のハードルは低くなってると思いますよ。

>>ジェイックの詳細をまずチェックしてみる<<


社会人の基本その1:主体性


まず始めに解説するのが「主体性」です。


主体性とは、
その場にいる自分がどうあるべきかを考えて、
率先して、その場に適した行動をする事
です。



この「主体性」を高めるためには、
「自分に何か出来る事はないか」
と言ったことを、日頃から考える姿勢が
大切になってくるのだとか。


新入社員であれば、率先して電話を取るとか、
オフィス内の掃除を行うとかですね。



その一方で、自分に出来ないことがあれば、
他の誰かにお願いする姿勢も、
同じくらい大切になってくるという事を
僕はこの営業カレッジを通して学びました。


社会人の基本その2:誠実


次に解説するのが「誠実」です。


誠実とは、嘘を付かないとか、
自分の言ってることとやってることが
一致している事
を指します。


「言行一致」とも言い換えることが出来ますね。



営業カレッジの講師の方によると、
社会人として非常に大切になってくるのが
「信用」と「信頼」の2つなのだそうです。


この「信用」と「信頼」を勝ち取る為には、
ここで解説している「誠実」が備わっている事が、
何より大切になってくるそうです。


僕自身も、来月から正社員としての勤務が
決まっているのですが、
この「誠実」を常に意識して、
一緒に働く方やお客様からの信用、信頼を
なるべく早めに勝ち取りたいなと思います。


社会人の基本その3:一生懸命


3つ目に解説するのが「一生懸命」です。


一生懸命とは、目の前の仕事を手を抜かず、
かつ、最後まで諦めずに取り組むこと
を指すそうです。



営業カレッジの講師の方によると、
「一生懸命な姿」によって人の心は動き、
評価され、応援されるようになるそうです。


僕もこうした社会人を目指していきたいなと
つくづく思いますね…。


ただ逆に言えば、一生懸命さがない新人は
評価もされないし、応援もされないのだとか。


そしてそれ以前に、面接の本番で
一生懸命さをアピール出来なければ
内定を貰えない可能性も高まってくるそうです。



確かに、僕も第一志望の企業相手の面接前には
その企業の事を調べるだけ調べ尽くしましたし、
その結果、自分なりの一生懸命な姿勢を、
面接官の方に評価して頂く事も出来ました。


目の前の事に、一生懸命に取り組む姿勢は
内定に直結してくると考えても
間違いはないと言う気がします。


社会人の基本その4:感謝


4つ目に解説するのは「感謝」です。


感謝とは、
日頃から「ありがとう」という気持ちを持ち、
かつ、その言葉をしっかりと口に出して
相手に伝わるようにすると言う事
を指します。


相手に感謝してもらう為には、
まず、相手の立場に立って考え、
それに適した行動を取るということが
基本になってくるそうです。



また、営業カレッジの講師の方いわく、
自分から相手に何かを与えなければ
「感謝」されるようにはならないのだとか。



僕自身も、来月からの社会人生活において
「感謝」「ありがとう」という気持ちは
忘れずに持っておきたいなと思っています。


社会人の基本その5:ビジネスマナー


最後に触れるのが「ビジネスマナー」です。


ここで言う「ビジネスマナー」とは、
敬語や電話対応と言うよりは、むしろ、


・人としての最低限の気遣い
・社会で恥をかかないような振る舞い


と言った、ごく基本的な事を言うそうです。



ビジネスマナー = 相手に対する敬意 + スキル + 身だしなみ



この「ビジネスマナーの公式」を
覚えておくといいかもしれません。



要は、ビジネスマナーとは、
単にスキルだけを学ぶものではなく、
お客様や、一緒に働く方に対する心遣いを
きちんとした形で示す姿勢とも
言い換えられるでしょうか。


遅刻をしない、愚痴を言わない、メモを取るなども
ビジネスマナーの一部とも言えそうです。



かつて面接官を経験した事がある
ジェイック(JAIC)営業カレッジの講師の方が
以下のような事を仰っていました。



いくら仕事が出来たとしても
ビジネスマナーが出来ない人は信頼しないし、
面接でビジネスマナーの至らなさを見抜いたら、
いくら出来る人であっても、その時点で落とす。



仕事が出来る事が重要なのは言うまでもないですが、
その土台として、きちんとしたビジネスマナーを
身に付ける事が重要なんだな…と、
つくづく感じた一言でした。


まとめ:社会人として大切な5つの基本


この記事では、僕が今月に
ジェイック(JAIC)営業カレッジで学んだ
「社会人として大切な5つの基本」
といった内容について解説してきました。


この「5つの基本」とは、


・主体性
・誠実
・一生懸命
・感謝
・ビジネスマナー



こちらを指します。



僕はこの営業カレッジに参加して、
こうした社会人としての基本、心構えを
しっかりと叩き込んで頂いたお陰で
先週の金曜日に、第一志望の企業から
内定を頂くことが出来ました。


あなたがもし、僕と同じ既卒ニートで
就職したいと思っている場合は、
ジェイック(JAIC)営業カレッジに参加する事で
内定を貰える可能性はかなり高まりますよ。


>>ジェイック営業カレッジの詳細を見てみる


このジェイック営業カレッジですが、
説明会も随時、開催されているので
試しに参加してるのもいいと思います!

27才既卒ニートが活用した就職サイト3選!

1位:いい就職.com


専任のキャリアコンサルタントによる親身なサポートが魅力的なサイトです。
僕自身も、このサイトから紹介された企業から内定を獲得することができました。

※内定獲得体験記はこちらいい就職.com

2位:ジェイック


既卒、ニートなどに特化した就活講座を、10年以上無料で提供しているサービスです。
この講座に参加して就活ノウハウ身に付け、僕は内定を勝ち取る事ができました。

※無料就活講座の内容はこちらジェイック

3位:ハタラクティブ


東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県、
および名古屋、福岡の求人に特化した、80.4%の内定率に定評のあるサイト。
首都圏にお住まいであれば、登録して内定獲得のチャンスを広げるのがオススメです。

※体験談と感想はこちらハタラクティブ